ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • トリプラ 「triplaホテルブッキング」にて未来の宿泊購入が可能に
トリプラ 「triplaホテルブッキング」にて未来の宿泊購入が可能に

トリプラ 「triplaホテルブッキング」にて未来の宿泊購入が可能に

2020年05月21日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 旅行業界向けIT・AI サービスを展開するトリプラ(株)(本社・東京都中央区)は、SaaS モデルにて提供している宿泊施設自社ホームページ向け予約システム「tripla ホテルブッキング」の機能を5 月上旬に拡張し、宿泊権利を前払いで販売すること可能とした。新型コロナウイルス収束後に利用できる宿泊を未来の顧客へ販売、前もって料金を徴収することでキャッシュフローの改善もかなえられる。

 例えば、宿泊施設が新型コロナウイルス収束後の2021 年12 月31 日まで有効な通常平日2 万5000 円の宿泊プランを1 万5000 円で販売。顧客は将来の平日宿泊が割安に取得できる。申し込みの決済はクレジットカードで行ない、宿泊施設には月2 回、チケット売り上げが入金される。トリプラは予約手続手数料を無料で提供するというもの。

 導入手順は1.tripla ホテルブッキングへ申し込み、2. すでに利用しているサイトコントローラーとの連携、3. 前払い宿泊の販売プランの登録、4.Web サイト内にJavaScript コードを設置、5. 販売開始。最短1日での設定が可能となっている。
詳しくはトリプラのHP 参照→https://corp.tripla.jp/

週刊ホテルレストラン最新号
2020年05月22日号
2020年05月22日号
本体1,650円(税込)
【特集】2020 クライシスマネジメント最前線 PART2
【トップインタビュー】
The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu 総支配人 広瀬 康則 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE