ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • オリックス不動産 「クロスホテル札幌」客室リニューアル
オリックス不動産 「クロスホテル札幌」客室リニューアル

「クロスホテル札幌」客室リニューアルに際し、アーティストの作品を展示するアートルームを展開

2020年03月26日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デラックスツインコンバーチブル(アートルーム)イメージ
デラックスツインコンバーチブル(アートルーム)イメージ

 オリックス不動産㈱(本社・東京都港区)が運営する「クロスホテル札幌」(札幌市中央区)は、4 月末までスタンダードフロアの 9 〜 13 階(66 室)、2021 年 2 〜 4 月に同 4 〜 8 階(70 室)の客室リニューアルを実施する。これにより改装済みの 14 〜 17 階の特別フロア「クロスフロア」と併せて、全 181室が生まれ変わる。

 同ホテルは非日常を訴求する「HIP」、都会的で洗練された「URBAN」、木の温かみのある「NATURAL」の三つのカラースタイルで客室を展開しており、リニューアルではそれぞれの特徴をより際立たせる。壁や床などの表層をはじめ、ベッドなどの家具や設備もリニューアル。地域の歴史や文化、“ 札幌のいま ” を感じることができる洗練された空間づくりを目指す。このうち 9 〜 13 階の客室は、北海道で活躍する 8 組の作家が同ホテルのために制作した作品を展示する「アートルーム」とし、5 月 1 日より販売開始する。なお、同ホテルでは 2013 年より、札幌の現代アート市場活性化を目的に、客室に北海道在住の作家の作品を展示・公開する期間限定イベントなどを開催してきた。

 

週刊ホテルレストラン最新号
2020年05月22日号
2020年05月22日号
本体1,650円(税込)
【特集】2020 クライシスマネジメント最前線 PART2
【トップインタビュー】
The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu 総支配人 広瀬 康則 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE