ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 厚生労働省 宿泊業を「外国人技能実習制度」技能実習2号への移行対象に追加
厚生労働省 宿泊業を「外国人技能実習制度」技能実習2号への移行対象に追加

宿泊業を「外国人技能実習制度」技能実習2号への移行対象に追加

2020年03月10日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 厚生労働省は 2 月 25 日、外国人技能実習制度の省令を改正し、宿泊業を通算 3 年以内の技能実習を可能とする技能実習 2 号の移行対象職種に追加した。技能実習 2 号を修了した者は、無試験でさらなる在留が可能な特定技能1 号への移行のミリが開ける。この改正に向け、日本旅館協会、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、日本ホテル協会、(一社)全日本シティホテル連盟が設立した宿泊業技能試験センターが技能実習評価試験の整備などの手続きを進めていた。
 

週刊ホテルレストラン最新号
2022年01月21日号
2022年01月21日号
本体1,650円(税込)
【特集】ホテル業界 年頭所感 2022
【トップインタビュー】
国土交通省 国土交通大臣 斉藤 鉄夫氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE