ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 桐明幸弘、大山美和  「旅館の事業承継と地方創生について」  ~地域一体再生のご提案~  連載19 地域一体再生スキームのおさらい、地域再生ファンドからの不動産買い戻し
連載19 桐明幸弘、大山美和  「旅館の事業承継と地方創生について」  ~地域一体再生のご提案~ 

連載19 地域一体再生スキームのおさらい、地域再生ファンドからの不動産買い戻し

【週刊ホテルレストラン2019年04月05日号】
2019年04月05日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 日本の旅館業の再生と事業承継のために、ある一定の地域において複数の旅館同士が連携して「地域一体再生」の実現を提唱する連載の第19 回です。
前回は、複数の旅館が共同で設立した統括経営会社と各旅館が業務委託契約の中で、おのおのどのような役割を演じ、どのような運営を行なうことが当該地域における旅館業の活性化に役立つことができるのかを考察しました。
さて、この連載も残すところあと1 回となりますので、今回はこれまでの地域一体再生スキームのプロセスを振り返り、その仕上げとなる地域再生ファンドから各旅館が不動産を買い戻す方法についてご説明します。
 

週刊ホテルレストラン最新号
2019年08月23日号
2019年08月23日号
本体1,600円(税込)
【特集】オペレーション効率を高めるユニフォーム管理
【トップインタビュー】
水戸プラザホテル 取締役総支配人 橋本 典彦氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE