ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • トピックス 「Largo Cafe & Bar Lounge presented by UCC」オープン  「Largo」のコンセプトショップで日本発のコーヒー文化を発信する
トピックス 「Largo Cafe & Bar Lounge presented by UCC」オープン 

「Largo」のコンセプトショップで日本発のコーヒー文化を発信する

【週刊ホテルレストラン2019年02月22日号】
2019年02月22日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウッドデッキを設置して街並みに溶け込み、国内外の観光客、近隣の人の散歩の立ち寄り場所としても最適
ウッドデッキを設置して街並みに溶け込み、国内外の観光客、近隣の人の散歩の立ち寄り場所としても最適

UCC グループは「バリスタのためのエスプレッソ」として業務用レギュラーコーヒー「Largo( ラルゴ)」を2008 年発売して以来評価も高いことから、昨年10 周年を機に海外進出にも照準を合わせてリブランドし、「Japan Quality のエスプレッソ」を体験できる場としての旗艦店を横浜にオープンした。

 
2019 年1 月11 日、「Largo Cafe & Bar Lounge presentedby UCC」が誕生したのは横浜・関内に近い横浜公園の向かい側、歴史的建造物を再現したおしゃれな白い外観の「ダイワロイネットホテル横浜公園」の1 階。
店内は、コーヒーマシンを囲むカウンターが一段高い位置にしつらえてあり、バリスタの姿が360 度どこからでも眺められる。
客席はテーブル席、曲線状のひな壇席、外にはテラス席もあり、リゾートに来たような気分でくつろげる。
 
「Largo」はUCC の業務用エスプレッソブランドであり、一般向けの販売は行なわれていないが、「Largo」が実現する“Japan Quality” のエスプレッソの高い品質や世界観を多くの人が体験できるように作られたコンセプトショップなので、その熱い思いが空間にもメニューにも表れている。
 
ユーシーシーフードサービスシステムズ( 株) 代表取締役社長の上島成介氏は、「Largo は、欧州で生まれたエスプレッソを日本の文化と掛け合わせ、さらに進化させた『Japan Quality』のエスプレッソとして完成させた経緯があります。
この自信作を実際に体験していただくための多彩な試みのできる場を作りました。
業務用のショールームとしては、販売しているオペレーションやコーヒーの世界観を体感できますし、お客さまの目線で味わって体験できると思います。
一般の方には高品質なエスプレッソの持つ豊かさを感じていただけたらと思います」と語り、3点のコンセプトを示してくれた。
 
①「ジャパンクオリティ」日本を代表するUCC が発信する新たな提案。

②「ラショナル」品質の高さ、陽圧缶熟成による最高の香りとクレマを両立させたジャパンエスプレッソ。

③「エモーショナル」コーヒーを通して生まれる時間、スタイル、カルチャーなどの新たな発見。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年03月22日号
2019年03月22日号
本体1,600円(税込)
【特集】次世代の料理人教育
【トップインタビュー】
(株)オークラ ニッコー ホテルマネジメント 執行役員 ホテ…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE