ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • インタビュー  ミリアルリゾートホテルズ 自己啓発を促し、個々の成長をサポートする 「ミリアルユニバーシティ」
インタビュー 

ミリアルリゾートホテルズ 自己啓発を促し、個々の成長をサポートする 「ミリアルユニバーシティ」

【週刊ホテルレストラン2019年02月22日号】
2019年02月22日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディズニーホテルを運営する㈱ミリアルリゾートホテルズ。同社は2013 年から、社員の自己啓発を促す考えから教育プログラム「ミリアルユニバーシティ」を開始。
本稿では、その教育プログラムのねらいについて、㈱ミリアルリゾートホテルズ人事部部長の藤本麻樹氏に聞いた。

㈱ミリアルリゾートホテルズ
人事部 部長
藤本麻樹氏
 

自己啓発の促進の一つとして
 
▶まずは、貴社の教育プログラムについて教えてください。

 
 当社は、これまで「経営」「チーム」「個人」向けの体系立てた教育プログラムを行なってきました。
プログラムは個々の成長段階に応じて、階層別に用意してきました。
この教育プログラムは、ある時期が来たら社員は必ず受講する内容です。
 
 それとは別に、社員に自己啓発を促したいとの考えから、現・代表取締役会長の髙野由美子の発案で、「ミリアルユニバーシティ(以下、MU)」を2013 年から始めました。
 
 MU は、当社の自己啓発プログラムの一つですが、これまで受講した社員に声を聞くと、見聞を広めたり、部門間の相互理解を深めるきっかけにつながっています。
 
 
▶ MU の講師やプログラム内容を教えてください。
 
 MU は事前エントリー制で、当社の正社員は誰でも受講できるのが特徴です。
出向中の社員も参加可能です。受講申し込みの締切は当日までで、社員は講座をイントラネットの電子掲示板で確認できます。
 
 講師はGM、部長、一部の課長職が務め、講師の経験から得た知識、スキル、強みなどをテーマに、各自が約1 時間程度のプログラムを作成しています。講師一人につき、年2 回講座を持っています。
 
 講座を担当する講師は約半年かけてテーマを決め、そのテーマを役員にプレゼンし、承認を得ることから始まります。その後、社員向けに発表する内容を、事前に役員と一部の講師に見てもらい、そのときの意見を反映する形で本番を迎えています。
 
▶ MU の人気講座は。
 
 シェフの講座は人気で、管理部門の社員もよく受講しています。参加者は、自分がやっている仕事とはまったく別の仕事に興味を持つケースが多いです。自分の業務に直結していなくとも、部門を超えて、どこかでつながりが見えそうな講座は人気があります。
 

週刊ホテルレストラン最新号
2019年05月17日号
2019年05月17日号
本体3,200円(税込)
【特集】「ウェルネス」産業が成長トレンド
【トップインタビュー】
㈱近鉄・都ホテルズ 都リゾート 志摩 ベイサイドテラス 総支…

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE