ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • (株)グランドゥースが運営する初のホテルタイプ宿泊施設「Grandouce関西空港」オープンが決定
(株)グランドゥースが運営する初のホテルタイプ宿泊施設

「Grandouce関西空港」オープンが決定

2019年01月28日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 日本最大規模で民泊運営サービスを提供する(株)グランドゥース(本社:大阪府大阪市、代表取締役:柴田 敬介 氏 坂本 正樹 氏、以下当社)はホテルタイプとしては初めての施設「Grandouce 関西空港」をオープンすると発表した。
 
 今回オープンが決定したGrandouce関西空港は、インバウンド観光客が利用する空港として人気が増し、世界の玄関口とも言われている関西国際空港の対岸にある、りんくうエリアに位置している。
 
 空港へのアクセスは車で13分、観光地としても人気のアウトレットまでは徒歩8分という好立地で、その利便性の高さから観光客の宿泊ニーズが高まるエリアとされている。
 
 Grandouce関西空港は2019年4月初旬にオープン予定で同社では初めてのホテル運営となる。
 

左:ホテル外観  右:客室イメージ
左:ホテル外観  右:客室イメージ

左:フロントイメージ  右:ホテルイメージ
左:フロントイメージ  右:ホテルイメージ

 
施設概要
ホテル名:Grandouce関西空港
住  所:大阪府泉佐野市りんくう往来南6-3
アクセス:南海本線「羽倉崎駅」徒歩約14分
関西国際空港 車約13分
延床面積:約2,229㎡
客室数 :66室
 
(株)グランドゥース
https://grandouce.co.jp
 

週刊ホテルレストラン最新号
2019年02月15日号
2019年02月15日号
本体1,600円(税込)
【特集】サンサンかがやく職場作り
【トップインタビュー】
ザ・ペニンシュラパリ 総支配人 カーチャ・ヘンケ 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE