ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 飯島 幸親 氏・原 忠之 氏登壇、1/15開催!  外国人労働者が増加する中、多国籍組織のマネジメントのあり方とは
飯島 幸親 氏・原 忠之 氏登壇、1/15開催! 

外国人労働者が増加する中、多国籍組織のマネジメントのあり方とは

2019年01月08日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
外国人労働者が増加する中、多国籍組織のマネジメントのあり方とは
 
【公開対談】
 国内外で総支配人・総料理長などを経験 飯島 幸親 氏
   ×
 セントラルフロリダ大学ローゼン・ホスピタリティ経営学部 准教授
 一橋大学大学院商学研究科特任教授、
 京都大学経営管理大学院客員准教授兼務 原 忠之 氏
 
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
2018年12月8日、単純労働を含む外国人労働者の受け入れを拡大する
改正出入国管理・難民認定法(以下「改正入管法」)が成立しました。
 
ホテルに訪れるゲスト自体が多国籍化し、彼らをより良く受け入れるために、
また、人材も不足する中で、それを補うために、
外国人労働者の力を借りることが必要な時代となっています。
 
さまざまな国籍のスタッフを採用して活躍してもらうには、
それぞれの国や民族の国民性や民族性を理解する必要があります。
 
 
今回は、国内外でマネジメントとして活躍してきた
飯島幸親氏と、米国でホテルマネジメントの卵を教育し続けているほか、
現在は国内の一橋大学、京都大学の大学院教育にも携わっていらっしゃる
原忠之氏を講師にお招きし、対談形式で多国籍組織のマネジメント法に
ついてお聞きします。
 
《登壇者》
 飯島 幸親 氏、原 忠之 氏
 
《モデレーター》
 週刊ホテルレストラン 編集長 岩本 大輝
 
■セミナー概要
日時:2019年1月15日(火)17時~18時半(受付16時40分~)
場所:銀座ユニーク G401 カンファレンスルーム
   〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目14-6 橋ビルII
 
アクセス:
都営地下鉄 浅草線 または 東京メトロ 日比谷線 東銀座駅(4番出口) 徒歩 1分
東京メトロ 銀座線  銀座駅(A5出口) 徒歩 4分
都営地下鉄 大江戸線 築地市場駅(A3出口) 徒歩 7分
 
参加費:4000円
※HOTERES定期購読企業にお勤めの方、HOTERESオンライン有料会員の方は3000円
※東京ホテル会所属のホテルの方は3000円
※備考欄にご記入ください。
 
申し込み
以下のURLよりお申し込み下さい。
http://www.ohtapub.co.jp/seminar/
〈注意1〉セミナー名には「0115」とご記入ください。
〈注意2〉10月23日のセミナーは満席と出ていますが、本セミナーはお申込みいただけます。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年09月13日号
2019年09月13日号
本体1,600円(税込)
【特集】バリアフリー化は国際化が進む中でもはや必須 ホテルリノベー…
【トップインタビュー】
伊勢志摩リゾートマネジメント(株) 代表取締役社長 雀部 優氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE