ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • インタビュー  香港上海ホテルズ社  セールス&マーケティング担当 上席副社長  小林 一利 マーク氏  より上質なペニンシュラブランドを創造していくために、 顧客とのあらゆる接点を統括する上席副社長職を新設
インタビュー  香港上海ホテルズ社  セールス&マーケティング担当 上席副社長  小林 一利 マーク氏 

より上質なペニンシュラブランドを創造していくために、 顧客とのあらゆる接点を統括する上席副社長職を新設

【週刊ホテルレストラン2018年11月23日号】
2018年11月23日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最高峰のラグジュアリーホテルとして誰もが認める、ザ・ペニンシュラホテルズ。その親会社である香港上海ホテルズ社は現在、香港や上海、北京、東京、ニューヨークなど世界10 都市でホテル事業を展開している。今後はさらに、ヤンゴンやロンドン、イスタンブールでもホテルの開業が予定されるなど、業績は好調そのものだ。2018年9 月1 日付で同社のセールス&マーケティング担当 上席副社長に就任したのが日系3 世の小林 一利 マーク氏だ。小林氏に上席副社長職を新たに設けた背景・意図や今後の戦略、ブランド価値向上への取り組みなどを聞いた。

香港上海ホテルズ社
セールス&マーケティング担当 上席副社長
小林 一利 マーク氏
カリフォルニア大学デービス校にて国際関係や世界政治、経済学における芸術学士を取得後、カリフォルニア州知事オフィスよりキャリアをスタート。1998年に日本に居を移し、2003年からはグランドハイアット東京や株式会社バルスのマーケティングコミュニケーションズディレクターを歴任。2006年、ザ・ペニンシュラ東京の開業前より、広報部長として東京の広報部門を統括した後、2012年には、ザ・ペニンシュラホテルズの日本地区における広報業務の統括職に就任。2015年にザ・ペニンシュラホテルズ マーケティング日本統括本部長、2017年3月には同ホテルの親会社である香港上海ホテルズ社 マーケティング担当 副社長に就任。2018年9月1日香港上海ホテルズ社 セールス&マーケティング担当 上席副社長に就任し現在に至る。

セールス&マーケティングをはじめ
とする四つのセクションを統括
 
▶まずは、セールス&マーケティング上席副社長というポジションを設立する以前の状況を教えてください。
 
 約7 年前にもセールス&マーケティングを統括していたグループゼネラルマネージャーがいました。その後、セールスとマーケティングに担当者をそれぞれ置き、業務を分担するようにしました。グループゼネラルマネージャーが在籍していたときとでは、時代の状況が変わってきたからです。当時はセールスドリブンがメインで、今ほどデジタルマーケティングも強くなく、OTAもありませんでしたからね。でも、デジタルがどんどん進化してマーケットもかなり変わってきました。また、セールス(ホールセール)とOTA などのバランスも変わり、それぞれにプロフェッショナルを配置しなければならなくなってきています。
 
▶セールス&マーケティング上席副社長の役割をお聞かせください。
 
 セールス、レベニューマネジメント、デジタルマーケティング& E コマース、ブランド・マーケティングコミュニケーションの四つのセクションを管轄するためのポジションです。
 
 今までDOM はセールスもしくはレベニュー出身者が多かったのですが最近は変わってきました。今はビジネスが大きく変化しており、違う業界出身者であっても優秀であれば積極的に採用していくべきです。ザ・ペニンシュラホテルズ自体も常に進化しているので、ライフスタイルブランドとして、宿泊や宴会はもちろん、それ以上のサービスも提供していくべきであると考えています。
 
▶まさに、新しい戦略のもとに生まれたポジションと言えますね。
 
 以前は、四つの柱が自立した形でビジネスを進めていました。本来は、それぞれの部署がリンクするのが理想的かつ効果的であり、ROI(Return OnInvestment)も増しますし利益も高まります。そこで、一つのチームのもとに構成するべきだと考えました。
 
▶上席副社長に就任された今の印象はいかがですか。
 
 以前の私のポジションは、もっと現場よりというかハンズオンの仕事でした。新しいポジションでは、それぞれのセクションに配しているプロフェッショナルを監督して、未来を見据えた業務に取り組んでいくことができます。また、CEO やCFOとも直接ディスカッションができるポジションでもあります。
 
 これから取り組んでいきたいのは、四つのセクションのトップレーヤーの次のレイヤーを育てることです。長期的な視点で次世代のリーダーを育成していくことが私の任務の一つと言えます。

週刊ホテルレストラン最新号
2019年02月22日号
2019年02月22日号
本体1,600円(税込)
【特集】労働生産性を上げる 食器洗浄業務の最新情報
【トップインタビュー】
ホテルザフラッグ㈱ 代表取締役 信田 光晴 氏

■業界人必読ニュース

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE