ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • Wプロフェッショナルズ  第142 回  ㈱和や(かずや) 代表取締役 津崎 高明 氏 × ㈱フェイス 代表取締役 福永 有利子 氏 経営者としてではなく職人と同じ土俵に立ち、 お互いの立場から意見をぶつけ合いながらチーム力を構築
第142 回 Wプロフェッショナルズ  第142 回  ㈱和や(かずや) 代表取締役 津崎 高明 氏 × ㈱フェイス 代表取締役 福永 有利子 氏

経営者としてではなく職人と同じ土俵に立ち、 お互いの立場から意見をぶつけ合いながらチーム力を構築

【週刊ホテルレストラン2018年11月09日号】
2018年11月09日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
㈱フェイス 代表取締役 福永 有利子 氏
㈱フェイス 代表取締役 福永 有利子 氏
㈱和や(かずや) 代表取締役 津崎 高明 氏
㈱和や(かずや) 代表取締役 津崎 高明 氏

日本の一等地として代表的な東の銀座(東京)と西の北新地(大阪)。双方ともに高級飲食店やクラブ、バーが立ち並びビジネスの社交場として賑わっている。その一等地に飲食店経営未経験者が乗り出し、2016 年8 月8 日、串揚げ「和や」をオープン。3 年目でオープン時の売上の578%の月商550 万円を超え、年々右肩上がりに成長させる。今夏8 月には法人化も実現。「日本の選りすぐりの食材を日本各地に繋ぎ、世界に広め、同時に飲食に精通した食人を創り育て、職人を守る」を企業理念とし、日本が誇る和の食材を世界に広めるべく、日本の厳選された食材をアジアに向けて輸出する物流業も開始した。
 
また、和や特製のグリーンカレーのレトルト開発化も熊本市のチームと提携し、年内には全国のデパート、百貨店、空港、ホテル等にて展開予定。今後はハラール認証レトルトグリーンカレーとして、ムスリム訪日の際のお土産等としても販売を計画中。今後は飲食店や土産店のFC 化、エリア展開と事業を広げていく㈱和や 津崎高明社長に、飲食店を立ち上げた背景や今日までの葛藤、職人の人材育成などお聞きした。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月16日号
2018年11月16日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE