ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 阪急阪神ホールディングス(株) 阪急阪神ホールディングスグループのホテル・ショッピングセンターでモバイル決済サービス「Alipay」・「WeChat Pay」の導入を開始
阪急阪神ホールディングス(株)

阪急阪神ホールディングスグループのホテル・ショッピングセンターでモバイル決済サービス「Alipay」・「WeChat Pay」の導入を開始

2018年11月02日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 (株)阪急阪神ホテルズ(本社:大阪市北区 代表取締役社長 藤本 和秀 氏)と阪急阪神不動産(株)(本社:大阪市北区 代表取締役社長 若林 常夫 氏)は、2018年11月以降、両社が運営しているホテル・ショッピングセンターに、スマートフォンを用いたモバイル決済サービス「Alipay(支付宝/アリペイ)」「WeChat Pay(微信支付/ウィーチャットペイ)」を順次導入する。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月16日号
2018年11月16日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE