ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • (株)関電アメニックス  大阪市北区曽根崎1丁目におけるホテル開発
(株)関電アメニックス 

大阪市北区曽根崎1丁目におけるホテル開発

2018年09月25日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

完成予想パース
完成予想パース

 関電不動産開発(株)(本社:大阪市北区中之島、社長:勝田 達規 氏)は、大阪市北区曽根崎1丁目においてホテルを開発することを決定した。竣工後は、(株)関電アメニックス(本社:大阪市中央区南船場、社長:稲田 豊 氏)がホテル運営を行なう。
 
 同物件は、JR大阪駅とも連絡する大阪メトロ東梅田駅から徒歩7分、新御堂筋に近いため新大阪駅へのアクセスにも優れ、観光やビジネスの拠点として利便性の高い立地。
 関電アメニックスは、エルイン京都(京都市南区)をはじめ、くろよんロイヤルホテル(長野県大町市)、中之島プラザ(大阪市北区)においてホテル事業を展開しており、同物件が4軒目となる。
 
【物件概要】
所在地:大阪府大阪市北区曽根崎1丁目45番1他
敷地面積:986.42㎡(298.39坪)
延床面積:8,666.00㎡(2,621.46坪)
構造規模:鉄骨造、地上17階/塔屋1階
客室数:253室
開業:2020年7月(予定)
 
(株)関電アメニックス

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年10月12日号
2018年10月12日号
本体1,600円(税込)
【特集】諦めるのはまだ早い! ウエディング集客アップ術
【トップインタビュー】
SCHMATZ(カイザーキッチン㈱) 創設者&最高経営責任者 クリ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE