ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 酒のSP これが“スーパープロセッコ” プロセッコスペリオーレDOCG の頂点「カルティッツェ」と「リーヴェ」
酒のSP

これが“スーパープロセッコ” プロセッコスペリオーレDOCG の頂点「カルティッツェ」と「リーヴェ」

【週刊ホテルレストラン2018年09月07日号】
2018年09月07日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロセッコの聖地とも呼ばれるカルティッツェの丘にあるコル・ヴェトラス(Col Vetoraz = http://www.colvetoraz.it)からの眺め。右上がオステリア センツァ オステ(Osteria Senz'Oste)という自然の中にあるセルフサービス型レストランがあり、この地を訪れるゲストにも人気だ
プロセッコの聖地とも呼ばれるカルティッツェの丘にあるコル・ヴェトラス(Col Vetoraz = http://www.colvetoraz.it)からの眺め。右上がオステリア センツァ オステ(Osteria Senz'Oste)という自然の中にあるセルフサービス型レストランがあり、この地を訪れるゲストにも人気だ

プロセッコ=“安泡”ワインではない
 
 プロセッコはイタリア北部のヴェネト州とフリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州をまたいで造られる発泡性ワイン。その生産量は年間5 億本とシャンパーニュをはるかにしのぎ、“ 世界一飲まれているスパークリングワイン”と呼んで間違いのない存在だ。心地よいアロマとフレッシュさが売りのプロセッコはその75%が輸出されるイタリアのワイン産業きっての優良株であり、ブランディングに関する取り組みも目覚ましいのだが、ここで明確にしておきたいのは「プロセッコ=安いスパークリング」ではないということだ。
 
 プロセッコにはDOC と二つのDOCGが存在する。小誌7 月6 日号から一カ月にわたり紹介したDOC に対して、さらに生産区域や規制で高いクオリティを求めたのがDOCG であり、フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州はトリエステで生まれたプロセッコの、本質的なオリジンはここにある。

上段はイタリアとプロセッコDOC およびDOCG の生産エリアマップ  下段がプロセッコの階層を表したピラミッド
上段はイタリアとプロセッコDOC およびDOCG の生産エリアマップ  下段がプロセッコの階層を表したピラミッド

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年12月14日号
2018年12月14日号
本体1,600円(税込)
【特集】特集Ⅰ SAKE UNIVERSE 日本の味に、世界が夢中になる 特集Ⅱ…
【トップインタビュー】
ハイアット ホテルズ コーポレーション アジア太平洋地区 グル…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
トリップアドバイザー(株)  トリップアドバイザー「外国人に人気の日本のホテルと旅館2018」を発表!
トリップアドバイザー(株) 
2018年12月14日号  トップインタビュー ハイアット ホテルズ コーポレーション アジア太平洋地区 グループプレジデント デイビッド・ユデル氏、 ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 総支配人 野口 弘子氏 
2018年12月14日号  トップインタビュー ハイアット ホテルズ コーポレーション アジア太平洋地区 グループプレジデント デイビッド・ユデル氏、 ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 総支配人 野口 弘子氏 
ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテル日航熊本  客室改装3ヶ年計画をスタート。2019年3月16日(土)、13・14階の客室をリニューアルオープン
ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテル日航熊本 
2018年12月14日号  特別企画  ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄  ロケーションに依存しない、人による魅力で「元気になるリゾート」を目指す
2018年12月14日号  特別企画  ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 
2018年12月14日号  特集 Ⅱ HACCPに沿った衛生管理で 冬も食中毒対策を
2018年12月14日号 
CLOSE