ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 開業
ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 開業

2018年08月21日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年8月21日正午、沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣に「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」が開業し、開業セレモニーが行なわれた。


 344室の客室、オールデイダイニングとイタリアンを兼ねる「セラーレ」、炉端、鮨、鉄板焼、日本料理を備える「シラカチ」の二つのレストランやバー、スパ「はなり」、チャペルや宴会場、フィットネスセンターやマリンショップなどを備える。

 同ホテルは東急不動産、NTT都市開発、ミリアルリゾートホテルズの3社が共同でプロジェクトを進めていたもので、この3社によって設立された「瀬良垣ホテルマネジメント」がホテルを経営、ハイアット インターナショナルが運営を行なうマネジメントコントラクト形式のホテル。


 開業にあたり開業セレモニーが行なわれ、総支配人の野口 弘子氏は「このホテルが目指すのはお客さまにいらしていただいて、ただリラックスできるだけのホテルではなく、元気になって帰っていただけるホテル。このホテルに滞在するために沖縄に来ていただけるホテルにしたい。そして、そういうお客さまが一人、また一人、それが重なりまた10人、100人と増えていけるようにしたい」と語った。
 

セレモニーで決意を語る総支配人の野口弘子氏
セレモニーで決意を語る総支配人の野口弘子氏


 開業にあたっては地元恩納村長の長浜 善巳氏も駆けつけ、「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄の開業は世界の恩納村を目指す恩納村にとっても喜ばしいこと」と開業を祝った。

祝辞を述べる恩納村長の長浜善巳氏
祝辞を述べる恩納村長の長浜善巳氏


「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」概要
所在地:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108番地
客室数:344室
延床面積:約3万8200㎡(瀬良垣島内約3万1400㎡、沖縄本島側6800㎡)
構造規模:鉄筋コンクリート造、地上7階、地上3階、地上2階建てで構成
付帯施設:レストラン・バー、スパ、プール、フィットネス、宴会場、チャペルなど
建築設計:東急設計コンサルタント、竹中工務店による設計・監理共同企業体
外構設計:石勝エクステリア
施工:竹中工務店
運営会社:瀬良垣ホテルマネジメント

開業セレモニーでは地元青年団によるエイサーも披露された
開業セレモニーでは地元青年団によるエイサーも披露された
沖縄には記念日に瓶に新酒を詰めて古酒にするという風習がある
沖縄には記念日に瓶に新酒を詰めて古酒にするという風習がある

同ホテルの二階テラスから眺められるサンセットは絶景だ
同ホテルの二階テラスから眺められるサンセットは絶景だ

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年09月21日号
2018年09月21日号
本体1,600円(税込)
【特集】マカオの統合型リゾートを支える日本人
【トップインタビュー】
城山観光㈱ SHIROYAMA HOTEL kagoshima 代表取締役社長 東 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
「コーネル大学留学体験記」連載開始インタビュー  ジョンソン・スクールの2年で、リゾートビジネスの最前線で活躍できる知的基盤を構築したい ㈱ホスピタリティオペレーションズ コーネル大学ジョンソン・スクール在学生 大貫 冬斗 氏 × コーネル大学ジョンソン・スクール経営学修士号(MBA) 内藤 信也氏
㈱ホスピタリティオペレーションズ コーネル大学ジョンソン・スクール在学生 大貫 冬斗 氏 × コーネル大学ジョンソン・スクール経営学修士号(MBA) 内藤 信也氏
マリオット・インターナショナル  【ザ・リッツ・カールトン沖縄】ペストリーシェフに 正野 由博 氏が就任
マリオット・インターナショナル 
アコーホテルズ  プルマンブランド日本初出店、 プルマン東京田町 2018 年秋開業予定
アコーホテルズ 
日本政府観光局(JNTO)  2018年8月の訪日外国人は前年同月比4.1%増の257万7800人。累計2130万8190人で最速2000万人を更新
日本政府観光局(JNTO) 
小林 武嗣 経営者のためのレベニューマネジメント 第8回  収益を管理することがレベニューマネジメントの目的 長期的視点を持ち適正なセグメント構成で客室を売ろう
小林 武嗣 経営者のためのレベニューマネジメント
CLOSE