ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • FROM THE PUBLISHER ——太田 進—— 一挙手一投足がブランドを
FROM THE PUBLISHER ——太田 進——

一挙手一投足がブランドを

【週刊ホテルレストラン2018年08月10日号】
2018年08月10日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 近年、ホテルのブランディングを意識したデザインやメッセージ発信はよく見られるが、オペレーションレベルにまで落とし込んでいるホテルを見かけることは少ない。ホテルブランドは広告やメッセージ発信ではなく、日々ブランドを意識したオペレーションの積み重ねによってつくり上げられるのである。
 
 最近はホテルの開発ラッシュということもあって、チェーンホテルも以前のようにどこでも同じデザイン、設計でホテルをつくるのではなく、ホテルの立地などを意匠に取り入れたり、ホテルごとにコンセプトを定めたりするホテルが増えている。ところが、そのコンセプトをさらに一歩踏み込んで、ホテルのオペレーションレベルにまで落とし込んで取り組むといったホテルは少ない。設計やデザイン関係者にとってはそれで良いのかもしれないが、それがゲストに伝わるものでなければブランディングにもつながらないし、ゲストから「選ばれるホテル」にもなれない。そこに意味はあるのだろうか。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年12月07日号
2018年12月07日号
本体1,950円(税込)
【特集】本誌独自調査 全国ホテルオープン情報
【トップインタビュー 】
ヒューリックホテルマネジメント㈱ 取締役総支配人 兼 総料理…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE