ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • データファイル 東京商工リサーチ  5月の全国企業倒産状況—負債総額1043億9900万円 宿泊業5(前年比1件減)、飲食業47(前年比21件減)
データファイル 東京商工リサーチ 

5月の全国企業倒産状況—負債総額1043億9900万円 宿泊業5(前年比1件減)、飲食業47(前年比21件減)

【週刊ホテルレストラン2018年07月20日号】
2018年07月20日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 東京商工リサーチによる2018 年5月の「倒産月報」が6 月8 日に発表。全国の企業倒産件数は767 件、負債総額が1043 億9900 万円となった。
 
 倒産件数は前年同月比4.4%減(35件減)。2 カ月連続で前年同月を下回り、5 月としては過去20 年で3 番目に少な件)、小売業(116 件)、情報通信業(37件)が今年最多になり、今後の推移が注目される。
 
 負債総額は前年同月比2.3%減(25億1800 万円減)で5カ月連続で前年同月を下回った。負債5000 万円未満が全体の約6 割(構成比57.8%)を占めるなど、引き続き小規模な企業倒産を中心に推移した。また、従業員数別では5 人未満の構成比が76.9%(590件)を占め、2017 年6 月(75.7 %) 以来、11 カ月ぶりに75%を超える高率を示した。
 
 なお、形態別では法的倒産が703 件(前年同月比4.6%減、前年同月737 件) で、2 カ月連続で前年同月を下回った。
 
※図表など詳細なデータにつきましては本誌ご購入、または電子版有料版にご登録いただけますよう、お願い申し上げます。
 
週刊ホテルレストラン ご注文フォームはこちら
 
電子版(ブラウザ閲覧PDF)購入はこちら

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年08月10日号
2018年08月10日号
本体3,200円(税込)
【特集】ホテルブランドの最先端を追う

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
観光革新の旗手たち  第17回  公益社団法人日本ブライダル文化振興協会(BIA)、日本ホスピタリティ・サービス産業団体協議会(JSC) 野田 兼義 氏 × 東洋大学 徳江 順一郎 氏
観光革新の旗手たち  第17回  公益社団法人日本ブライダル文化振興協会(BIA)、日本ホスピタリティ・サービス産業団体協議会(JSC) 野田 兼義 氏 × 東洋大学 徳江 順一郎 氏
(株)ドンキホーテホールディングス  (仮称)「渋谷区道玄坂二丁目開発計画」概要発表、11〜28階にホテル入居
(株)ドンキホーテホールディングス 
8月24日大阪、29日東京開催!  ホテレスオンラインサロン キャリアサロン(β版) 20代後半、30代をどう過ごすか? ~キャリアの大きなターニングポイントの過ごし方
8月24日大阪、29日東京開催!  ホテレスオンラインサロン キャリアサロン(β版)
ニッコー・ホテルズ・インターナショナル  国内外で初となるライフスタイルホテルの新ブランド「ニッコースタイル」『ニッコースタイル名古屋』 2020年に開業
ニッコー・ホテルズ・インターナショナル 
酒のSP “素晴らしい人生”に乾杯! 名古屋東急ホテル 岡山寛氏が優勝  Hennessy X.O.カクテルコンペティション2018
酒のSP “素晴らしい人生”に乾杯! 名古屋東急ホテル 
CLOSE