ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ホテルマーケットは今後どうなる? ~ホテルデータブック刊行記念セミナー
ホテルデータブック刊行記念セミナー

ホテルマーケットは今後どうなる? ~ホテルデータブック刊行記念セミナー

2018年07月18日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
供給増加、民泊新法…etc. ホテルマーケットは今後どうなる?
~ホテルデータブック刊行記念セミナー
 
日時:2018年7月25日(水)10時~12時30分(受付9時30分~)
場所:ホテル雅叙園東京 2F「華つどい」
 
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

都市部はすでにホテルパフォーマンスもピークアウトする一方で、
止まらないホテル開発。
 
 
法整備が整わない中で民泊も急激にシェアを拡大し、
ホテルマーケットはさらなるレッドオーシャン化かと思いきや、
住宅宿泊事業法(民泊新法)は大方の予想を大きく上回るブレーキを
民泊にかけました。
 
 
底堅い国内需要と増加する訪日外国人旅行者による需要で
宿泊自体の市場は拡大する一方で、さまざまな要素がわれわれの
マーケットの先行きを不透明にしています。
 
 
今後、ホテルマーケットはどの様になっていくのでしょうか?
 
 
マーケット識者やプレイヤーのディスカッションを通じて、
それを探る機会と致します。
 
 
 
■セミナー概要
日時:2018年7月25日(水)10時~12時30分(受付9時30分~)
 
場所:ホテル雅叙園東京 2F「華つどい」
 
《プログラム》
10時00分~10時10分
 開催の挨拶
 
10時10分~11時10分
 セッション1:「マーケット識者が見る今後のホテルマーケットの今後」
 
 ホテル投資アドバイザーの識者の皆さまのほか、中立的な立場のエコノミスト、
 地方動向に詳しい識者、さらには民泊の最新動向を把握する識者など、
 それぞれの視点で今後の宿泊市場について見解を語っていただきます。
 
 特に目下大きな話題となっている民泊新法の足下の影響と今後の変化についても
 お聞きします。
 
[パネリスト]
 ジョーンズ ラング ラサール(株) 取締役 執行役員 ホテルズ&ホスピタリティ事業部? 沢柳 知彦 氏
 シービーアールイー(株) CBRE Hotels ディレクター 土屋 潔 氏
 みずほ総合研究所 調査本部 経済調査部 主任エコノミスト 宮嶋 貴之 氏
 ホスピタリティマネジメント(株) 代表取締役社長 菅野 潔 氏
 (株)チャプターエイト  代表取締役 高野 勇斗 氏
 
 
11時10分~11時20分
 休憩
 
11時20分~12時20分
 セッション2:「投資家・デベロッパー、レンダー、オペレーターが見る今後のホテルマーケットの今後」
 
 ホテル市場が過去のような一方的な右肩上がりという状況から変化している中でも、
 機会を見つけ積極的な投資・開発姿勢を見せる投資家やデベロッパー、そして、そこに
 融資を行なうレンダー。
 
 一方で、実際にマーケットの変化を手応えをもって感じているオペレーションサイドは
 それをどのように見ているのでしょうか?
 
 ある意味対極的な目線を持つ両者の目線それぞれのお話から、未来のマーケットを
 読み解くヒントを探ります。
 
[パネリスト]
 三井不動産(株) ホテル・リゾート本部 ホテル事業部長 小田 祐 氏
 (株)東京スター銀行 法人金融部門 ホスピタリティファイナンス部 部長 岸田 豊彦 氏
 ヒルトン 上席開発統括本部長 日本・ミクロネシア地区担当 藤本 博久 氏
 (株)ホスピタリティオペレーションズ フランチャイズ事業部長 内藤 信也 氏
 ※ほかパネリスト調整中
 
 
定員:200名
 
参加費:以下の通りとなっております。価格は税込み、会場にてお支払いください。
 ホテルデータブック2018購入者 1名無料、追加5000円/人
 週刊ホテルレストラン定期購読企業の方 5000円/人
 それ以外の一般参加の方 10000円/人
 
お申込み:以下よりお申し込みください。
 http://ohtapub.co.jp/hoteldata2018seminar/
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年08月17日号
2018年08月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】動き出した新サービス&運営術
【トップインタビュー】
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ㈱ 代表取締役社長 井上 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE