ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • (株)阪急阪神ホテルズ  2019年4月の福島移転開業20周年に向け、総工費約2億円をかけて「ホテル阪神大阪」2018年7月、全290室リニューアル完了
(株)阪急阪神ホテルズ 

2019年4月の福島移転開業20周年に向け、総工費約2億円をかけて「ホテル阪神大阪」2018年7月、全290室リニューアル完了

2018年07月09日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

客室一例/(1)40平方メートル(デラックスツイン)(2)20平方メートル(ハリウッドツイン)(3)30平方メートル(スーペリアツイン)
客室一例/(1)40平方メートル(デラックスツイン)(2)20平方メートル(ハリウッドツイン)(3)30平方メートル(スーペリアツイン)

<リニューアル概要>
◆「ホテル阪神大阪」に名称変更。全客室を禁煙化し、より「都市のくつろぎ」を提供するホテルへ。
 2018年4月1日より、ホテル名称を「ホテル阪神」から、増加する外国人のゲストからの認知向上を図るため「大阪」を入れ、「ホテル阪神大阪」に変更する。さらに全客室を禁煙化(7月~)し、より「都市のくつろぎ」を提供するホテルを目指すとしている。
 
◆デザインテーマを“High-Class N.Y”に統一。ルームタイプを選ぶ楽しさも付加価値に。
 客室のスタンダードタイプ(20平方メートル)は “Trad Modern NY”、スーペリアタイプ(30平方メートル)は“Stylish Modern NY”、デラックスタイプ(40平方メートル)は“Luxury NY”と、クラス別に計3タイプのデザインテーマを設けました。1999年福島区移転開業時のデザインテーマ“ニューヨーク”の要素を引き継ぎ、より上質なホテル空間を演出する。
 
◆客室をより広くゆったりと。客室内の機能を集約。
 デスクキャビネットを一新し、デスク・ドレッサーなどの機能を集約することで、ゲストの利便性向上を図った。テレビは壁掛け式にするなど客室を広くとることで、よりストレスフリーな客室空間に。また、40㎡の客室には中央部にパーテーションを設置。リビングとベッドスペースを独立させ、ゲスト一人ひとりがそれぞれゆったりと過ごせるよう工夫した。
 
<参考(1):リニューアル工事概要>
工  期:第一期   2018年1月~3月 19~21、23階
               第二期   2018年4月~7月 その他フロア
工事内容:カーペット/クロス張替(全フロア廊下及び全客室)
     家具・寝具入替(客室タイプにより異なる)
投 資 額:約199,000千円
 
 
<参考(2):施設概要>
・名 称 ホテル阪神大阪
・所在地 〒553-0003 大阪市福島区福島5丁目6番16号 
・開業日 1999年4月14日 (移転開業日)
・諸設備 総客室数290室(改装後)、料飲施設6店、宴会場8室
 
 1999年4月、阪神電車「野田~梅田駅」間の地下化に伴う旧福島駅の跡地利用として、西梅田から現在のJR「福島駅」前へ移転開業した。
 ホテルのデザインは世界の有名ホテルをてがける「ハーシュ・ベドナー社」により“ニューヨークでのくつろぎ”をコンセプトとして建てられた。
 ホテルでは全客室のバスルームと、6階・7階のスパで天然温泉が楽しめる。
 
 客室内のバスルームでは切替レバーにより、通常の上水と茶褐色の天然温泉を切り替えて利用できる。 バスタブに温泉を溜めて半身浴、シャワーに切り替えての打たせ湯など、大阪市内にありながら客室で温泉が楽しめる。

ホテル阪神大阪
ホテル阪神大阪
バスルーム イメージ
バスルーム イメージ

 
(株)阪急阪神ホテルズ

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年07月20日号
2018年07月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPに沿った衛生管理体制を
【トップインタビュー】
㈱相鉄ホテルマネジメント 代表取締役社長 吉田 修 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE