ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レポート  Clarisse Beraud(クラリス・ベロー) & KAORUKO コラボレーション 日仏文化交流 〜日仏友好160周年を祝って〜 現代アート「ジャパニーズモダン」とナチュラルで凛とした美意識を追求
レポート 

Clarisse Beraud(クラリス・ベロー) & KAORUKO コラボレーション 日仏文化交流 〜日仏友好160周年を祝って〜 現代アート「ジャパニーズモダン」とナチュラルで凛とした美意識を追求

【週刊ホテルレストラン2018年07月06日号】
2018年07月06日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 日仏友好160 周年を祝して、フランス・パリのフラワーデザイナー クラリス・ベロー氏と世界を舞台に活躍中のフラワーアーティスト KAORUKO 氏のコラボレーションによるデモンストレーションとトークショーが行なわれた。
 
 二人のフラワーアーティストの出会いは、2003 年にさかのぼる。日本人初のフラワーアーティストとしてパリコレクションを手掛けた際に、パリのフローリストたちと出会った。その後、パリへ行くごとにアトリエを訪ねて交流を深めてきた。クラリス・ベロー氏は「パリ花留学」としてKAORUKO フラワーアカデミーの認定講師たちへのレッスンを依頼するなど、友好を深めてきた。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年07月20日号
2018年07月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPに沿った衛生管理体制を
【トップインタビュー】
㈱相鉄ホテルマネジメント 代表取締役社長 吉田 修 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE