ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • オークラ ホテルズ & リゾーツ  日本の伝統美の継承と革新、和のこころをもって世界をもてなす 『The Okura Tokyo』2019年9月上旬に開業
オークラ ホテルズ & リゾーツ 

日本の伝統美の継承と革新、和のこころをもって世界をもてなす 『The Okura Tokyo』2019年9月上旬に開業

2018年06月26日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(4)バー 
◆メインバー「オーキッドバー」(オークラ プレステージタワー 5階)
ゲストから愛され続けてきたホテルメインバー「オーキッドバー」の伝統と格式を継承し復活。従前のオーキッドバーのエッセンスとぬくもりの中に現代のスタイルを取り入れている。200種類以上のウイスキーコレクションを備え、文化の香りのする大人のバーとしてゲストを迎える。
〈席数:全83席〉

メインバー「オーキッド」
メインバー「オーキッド」

◆バー ラウンジ「スターライト」(オークラ プレステージタワー 41階)
オークラ プレステージタワーのトップフロアにあり、エレガントな空間で、大都市東京およびその周辺のスカイラインを楽しめる。テーマは「もう一つの旅を通じた発見」。店内は3つのゾーンに分かれ、それぞれの独自の物語が展開され、世界各国からお越しになるお客様の活気に包まれる国際都市 東京の躍動が感じられる。
〈席数:全109席 個室:2室〉

バーラウンジ「スターライト」
バーラウンジ「スターライト」

◆「バロンズ バー」(オークラ ヘリテージウイング 5階)
火山灰に埋もれ腐食することなく数百年を経た埋もれ木は神代と呼ばれる貴重な樹木。その神代ニレの1本木をバーカウンターに使い、シンプルで、かつ居心地のよい大人のバー空間を演出する。オークラ ヘリテージウイングにあるバーとして相応しい「選ばれし人々の隠れ家」的なバーとなる。
〈席数:全51席 個室:1室〉

 
(5)宴会場
 オークラ プレステージタワーには、最大で2,500名を収容ができる大宴会場をはじめ、合計20室の宴会場を設置する。
 
 大宴会場「平安の間」は、ホワイエおよび正対する中宴会場「曙の間」と一体利用が可能で、合計約3,000㎡の都内でも屈指の広さの宴会場となる。平安の間は、旧本館の平安の間にありました「三十六人家集の料紙」に代わるものとして、大倉集古館が所蔵する国宝「古今和歌集序巻子本」をモチーフに壁面装飾を新たに製作し、平安という名にふさわしい優美で品格のある「和」の宴会場の空間を創造。また、最新テクノロジーによる音響、映像、照明設備を完備し、大規模なレセプション、国際会議、イベントなどにも利用できる。

大宴会場「平安の間」
大宴会場「平安の間」

(6)婚礼施設
 オークラ プレステージタワーのトップフロア41階のスカイチャペルは、東京湾のベイサイドを望む窓を2面に配したスカイチャペルを、同棟の7階には、もう一つのチャペルであるグランドチャペルと神殿を配置。また、ゲストの利便性を確保するために、その他の婚礼付帯施設も同フロアに集中して用意している。
 
◆「オークラフィットネス&スパ」(オークラ プレステージタワー 26・27階)
 
「オークラヘルスクラブ」が新たに「オークラフィットネス&スパ」として、オークラ プレステージタワー26・27階に誕生する。独立性の高い専用フロアで、四方に開放された窓から東京を一望できる。ジムには最新のトレーニングマシンをそろえ、プールは25m×5レーンの本格的な温水プールとなる。また、27階に併設するリラクゼーションルームや26階のスパトリートメントルームは、プライベート性が高く、上質なリラクゼーションを提供する空間として新たにスパを融合し、トータルウェルネスを追求できる、より充実した環境を整えた施設となる。


フィットネス&スパ

 
4. 今後のスケジュール
『The Okura Tokyo』 開業に向けての今後の予定は下記のとおり。
開業日         :2019年9月上旬
予約開始日     :宴会の予約 2018年9月
婚礼の予約   2018年9月
宿泊のご予約   :  2019年4月
 
【公式】ホテルオークラ公式サイト

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月16日号
2018年11月16日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE