ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • マリオット・インターナショナル  国内3カ所目のモクシーブランドとなる『モクシー大阪新梅田』2020年に開業
マリオット・インターナショナル 

国内3カ所目のモクシーブランドとなる『モクシー大阪新梅田』2020年に開業

2018年05月16日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
「モクシー大阪新梅田」は、積水ハウス(株)がプロジェクトマネジメントを担い、積水ハウスとシンガポールの民間最大の不動産デベロッパーであるファー・イースト・オーガナイゼーションが建物を所有する。同ホテルは現代的で遊び心あふれる288室の客室と、活気ある共有スペース、モクシースタイルのバーを備える。モクシーは、楽しさを追い求める次世代の旅行者向けのホテルブランドで、「モクシー大阪新梅田」は、国内では3カ所目、大阪では「モクシー大阪本町」に続く2カ所目のモクシー・ホテルとなる。
 
「モクシー大阪新梅田」の特徴
 大阪市の福島駅から徒歩5分に位置する「モクシー大阪新梅田」は、観光スポットやショッピングエリアにも近く、多くの大企業の本社ビルや地元の飲食店へも好アクセスでビジネス・レジャー双方のゲストに利便性の高い立地となる。徒歩圏内の「梅田スカイビル」や「グランフロント大阪」「HEP FIVE」などへの散策、大阪市内最大の百貨店各店舗でのショッピングが楽しめる。また、2024年に街開きが予定されているJR大阪駅北側の「うめきた」2期区域にも近く、周辺エリアのさらなる賑わい創出が期待されている。
 
「モクシー大阪新梅田」は、スタイリッシュで遊び心ある旅を求めるゲストにも満足いただけるシックな288室の客室を擁する14階建のホテル。
 飲食施設として24時間利用可能な「モクシー・ピックアップ」では、朝食はシリアル、フルーツ、ヨーグルトや麺類、ランチや軽めの夕食にスープやラップサンド、サラダなどを、気軽にいつでも楽しめる。
 
 また、到着時のフロントデスクも兼ねる「モクシー・バー」は、コーヒーはもちろん夜にはカクテルなどのお酒を楽しめるナイト・スポットとして、宿泊ゲスト以外のゲストも利用できる。また、モクシー・バーに隣接する共有スペースは、ビジネスや社交の場として利用できる多目的スペースで、共有スペースのライブラリーゾーンに設置予定のミーティングスペースや「プラグインエリア」では、コワーキングスペースとしてビジネスにも利便性の高い設計となる。健康維持を心掛けるゲストのために、宿泊ゲストは24時間無料で利用できるエクササイズルームも用意している。
 
「モクシー東京錦糸町」「モクシー大阪本町」について
「モクシー東京錦糸町」は、205の客室を擁し、新宿、渋谷、銀座など主要なエリアへのアクセスも便利な錦糸町に位置している。堺筋本町駅から徒歩5分に位置し、全155室の「モクシー大阪本町」は、大阪を楽しみたい旅行者やビジネス利用の方にも最適な”遊び場”を提供している。
 
 
各社代表者コメント
マリオット・インターナショナル アジア太平洋 開発担当最高責任者 ポール・フォスキー 氏
「日本におけるモクシー・ホテルの3カ所目の開業によって、個性あふれるホテルブランドがマリオット・インターナショナルの成長著しいポートフォリオにまたひとつ加わることになります。コンセプトにおいてもデザインにおいても、マリオットの既存のホテルとは一線を画す「モクシー大阪新梅田」の開業を今から心待ちにしています。当社へ厚い信頼を寄せていただいている積水ハウスと再びパートナーシップを発揮できるのも大変喜ばしいことで、積水ハウスにとってはマリオット・インターナショナルのブランドでは7カ所目のホテルとなります」
 
マリオット・インターナショナル アジア太平洋 ブランド&マーケティング担当ヴァイスプレジデント マイク・ファーカーソン 氏
「モクシーは、新たな体験を魅力的な価格帯で求めるゲストに最適な、活気あふれるスタイリッシュなホテルです。先般、日本とインドネシアにおいてオープンを迎えたモクシー・ホテルでも大きな成功を収めることができ、大変喜ばしいことと感じています」
 
積水ハウス株式会社 代表取締役社長 仲井 嘉浩 氏
「活気あふれるモクシーブランドのホテルが当社のポートフォリオに加わること、およびマリオット・インターナショナルとの関係をさらに強化できることを、大変うれしく思います。時代の先端を行くサービスとスタイリッシュなデザイン、および手頃な客室料金が特徴のモクシー・ホテルは、好奇心旺盛な現代の旅行者にとって魅力的で、このようなホテルこそ、大阪にはさらに必要になると考えています」
 
ファー・イースト・オーガナイゼーション 執行役員 ジョナサン・ウン 氏
「積水ハウスとこの共同開発プロジェクトに参加できることを光栄に思います。モクシーというフレッシュそして活気あふれるブランドを当社施設として提供できることをうれしく思います。日本市場への初進出として、これは当社の日本への長い熱望を実現するユニークな機会であり、そして当社のホスピタリティ事業プラットフォームの成長へのいいスタートであります」

概要
事業主            積水ハウス株式会社、ファー・イースト・オーガナイゼーション
ホテル運営          マリオット・インターナショナル
インテリアデザイン      ワイズ・ラボ株式会社
所在地            大阪市福島区福島七丁目22番1(地番)
アクセス           JR福島駅 徒歩5分、JR大阪駅 徒歩10分
敷地面積           1,389.93㎡
延床面積           約8,900㎡(予定)
構造             鉄骨造
階数             地上14階・塔屋1階(予定)
客室数            288室(予定)
付帯施設           レストラン、ミーティングスペース、エクササイズルーム他(予定)
開業時期           2020年秋(予定)

「モクシー大阪新梅田」外観パース
「モクシー大阪新梅田」外観パース

 
モクシー・ホテル
 
マリオット・インターナショナル
 
ファー・イースト・オーガナイゼーション

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年09月21日号
2018年09月21日号
本体1,600円(税込)
【特集】マカオの統合型リゾートを支える日本人
【トップインタビュー】
城山観光㈱ SHIROYAMA HOTEL kagoshima 代表取締役社長 東 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE