ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報  スペイン料理 日比谷 LUBINA(ルビーナ)
レストランオープン情報  スペイン料理 日比谷 LUBINA(ルビーナ)

多国籍スタッフの陽気なサービスで コンテンポラリーなスペイン料理を満喫

【週刊ホテルレストラン2018年05月11日号】
2018年05月11日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴーダーチーズのフリット+タルタル 900円 ゆっくりローストし甘みを出したビーツとマイルドな味わいのゴーダーチーズの相性が絶妙の色鮮やかな一品。
ゴーダーチーズのフリット+タルタル 900円 ゆっくりローストし甘みを出したビーツとマイルドな味わいのゴーダーチーズの相性が絶妙の色鮮やかな一品。

 
 「フードビジネスを心から楽しむために存在するプロチーム」を標榜するプロダクトオブタイムグループは飲食店21店を経営・運営受託している。そのどの店にも共通するのは世界各地の「いま」を展開し、ワクワクさせてくれることだ。ここの店名は魚のスズキを意味しており、コンテンポラリー・スパニッシュを楽しむシーフード&タパス料理を供する。地中海各地の素材やフレーバーを生かした料理に加え、スペインワインやクラフトビール、ドリンク類が楽しめる。特にスペインのタイルを貼ったバーコーナーでは、ショー的要素も含めた独創的なカクテルを作ってくれるのが人気だ。クラシック調のインテリアや壁に飾られたアート類や食器、BGMで豪華船に乗船しているような気分を味わえる。パエリアを味わうもよし、タパスやピンチョスなどをカジュアルに味わうのもよし。現代スペインを味わい尽くせる、とっておきの店だ。

60坪ある店内は豪華船のような上質なサロンとバーコーナーがある一方、鮮やか水色のソファは海をイメージし、旅する気分にさせてくれる。
60坪ある店内は豪華船のような上質なサロンとバーコーナーがある一方、鮮やか水色のソファは海をイメージし、旅する気分にさせてくれる。
シェフ 永瀬幸則氏
シェフ 永瀬幸則氏

東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷2F Tel.03-6273-3250
営業時間
11:00〜23:30(ラストオーダー・フード22:30、ドリンク23:00)  
定休日▶なし
ランチコース▶2,800円 ディナーコース▶なし
アラカルト▶タパス500円〜、パエリアバレンシア風2,000円
ワイン▶ グラス850 円〜、ボトル4,200円〜
スペインワイン、シャンパン、シェリーなど多品種
アルコール▶シロップから手作りするクラフトカクテル1,300円〜
席数▶99席(テラス席19席)
半個室▶1室6席+4席
サービス料▶ランチなし、14:30〜コペルト400円
クレジットカード▶MASTER、AMEX、JCB、VISA
経営▶プロダクトオブタイムグループ
開業▶2018年3月29日

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年10月19日号
2018年10月19日号
本体1,600円(税込)
【特集】バスアメニティの新たな潮流
【トップインタビュー 】
ラッフルズ シンガポール 総支配人 クリスチャン・ウエストベ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE