ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報  イタリア料理 目白台  Adosi dal 2017(アドジ ダル 2017)
レストランオープン情報  イタリア料理 目白台  Adosi dal 2017(アドジ ダル 2017)

香り立つ料理とワインや中国茶との ペアリングで食の世界を広げる

【週刊ホテルレストラン2018年05月11日号】
2018年05月11日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いわしの香草パン粉焼き  新じゃがいものローストと珊瑚樹トマト ローストした新じゃがいもの上のいわしは新潟県柏崎産、トマトは徳島県産の珊瑚樹トマトを生産者さんから直接仕入れている。香草の香り高い一皿。
いわしの香草パン粉焼き  新じゃがいものローストと珊瑚樹トマト ローストした新じゃがいもの上のいわしは新潟県柏崎産、トマトは徳島県産の珊瑚樹トマトを生産者さんから直接仕入れている。香草の香り高い一皿。

 
 ソムリエの資格をもつご夫婦が入口で迎えてくれると知人の家を訪問したよう。近隣は日本女子大や雑司ヶ谷などの閑静な高級住宅街が広がる。「私たちはランニングでこの辺も走っていたので、この場所で自分の店が持てたのは幸運でした。3組のお客様で満席の小さな店ですが、それがかえっていいとご自宅の延長のように使ってくださる常連さんも増えています」。昼夜とも料理はコースのみなので各月料理を試作し、料理に合うワインをご夫婦で選んでいる。優香さんは造詣が深い中国茶と料理とのペアリングを試みたところこれが評判になって中国茶の愛好家が増えているそうだ。シェフは「私はイタリア料理をつくるときに味と香りを大切にしています。ワインや中国茶も香りが命のものですから相乗効果となってより楽しく食事が進むと思います」という。「アドジスタイルのおもてなしの食卓」ファンの輪が広がっている。

オーナーシェフ&ソムリエ礒田伸一氏(右)とソムリエの優香氏
オーナーシェフ&ソムリエ礒田伸一氏(右)とソムリエの優香氏
有楽町線・護国寺駅から徒歩5分、不忍通りに面した店の前にはイタリア国旗が掲げてあるのですぐわかる。店内のテーブルの上のナプキンリングは奥様作、壁の絵画は母親が描いたイタリア風景と家族が愛おしんで店をもり立てているのがほほえましい。
有楽町線・護国寺駅から徒歩5分、不忍通りに面した店の前にはイタリア国旗が掲げてあるのですぐわかる。店内のテーブルの上のナプキンリングは奥様作、壁の絵画は母親が描いたイタリア風景と家族が愛おしんで店をもり立てているのがほほえましい。

東京都文京区目白台2-13-3 らばらく1F Tel.03-6677-8580
営業時間
ランチ12:00〜15:00(ラストオーダー13:30)
ディナー18:00〜23:00(ラストオーダー20:30)
定休日▶不定休
ランチコース▶3,500円
ディナーコース▶7,500円
アラカルト▶なし
ワイン▶グラス1,000円〜、ボトル5,500円〜
席数▶12席
個室▶なし(6名〜貸し切り可)
サービス料▶ディナーのみ10%
クレジットカード▶MASTER、AMEX、JCB、VISA、DINERS
経営▶礒田伸一
開業▶2017年12月18日

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年05月18日号
2018年05月18日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテリエの賃金実態
【トップインタビュー】
東急ホテルズ 代表取締役社長 小林 昭人 氏 同執行役員事業企…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE