ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報 イタリア料理 初台 VANNO バンノ
レストランオープン情報 イタリア料理 初台

VANNO バンノ

【週刊ホテルレストラン2018年04月13日号】
2018年04月13日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鶉のトルテッリーニとポーチドエッグ ズーゴ・ディ・クアーリャのソース 鶉をまるごとさばき、もも肉はローストし、他の肉はひいてトルテッリーニに詰め、骨はソースとして使用。うずらの卵をくずして食べると美味。
鶉のトルテッリーニとポーチドエッグ ズーゴ・ディ・クアーリャのソース 鶉をまるごとさばき、もも肉はローストし、他の肉はひいてトルテッリーニに詰め、骨はソースとして使用。うずらの卵をくずして食べると美味。

地元に愛される親しみやすい
本格的イタリア料理店に

 
 伴野シェフがイタリア料理人になろうと思ったのはパスタが好きだったことと調理師学校時代に初めて買った落合努シェフの著書だった。パスタはスパゲッティだけでなく多種類あることで興味が広がった。卒業後は経堂の「リゴレッティーノ」の今村シェフ、荻窪の「ドラマティコ」の重岡シェフに料理のみならず料理人としての意識も学んだ。いま自分の店を持って心掛けていることは?「料理を考案する上で食材を全て使い切る精神があり、オリジナル料理を創るときに心がけています。そして、イタリア料理を志すきっかけとなったパスタ料理でオリジナリティを表現し、スペシャリティとして自家製パスタ、特にラヴィオリなどの詰めものパスタを充実させていきたい」という。初台の不動通り商店街には下町気風が残っていて、夫婦の店を応援しているので地元の名店として根付いていくだろう。

京王新線初台駅の北口を新国立劇場を右手に直進し、不動通り商店街の横道に入った5分ほどのところにある。清潔感があり、シンプルななかにも温かなインテリア。
京王新線初台駅の北口を新国立劇場を右手に直進し、不動通り商店街の横道に入った5分ほどのところにある。清潔感があり、シンプルななかにも温かなインテリア。
オーナーシェフ 伴野真穂呂氏と聖子氏
オーナーシェフ 伴野真穂呂氏と聖子氏

東京都渋谷区本町2-28-4 Tel.03-6383-3427
FB:Cucina Italiana VANNO
営業時間
ランチ11:30〜14:00(ラストオーダー) 
ディナー18:00〜22:00(ラストオーダー)   
定休日▶木曜日、第一水曜日
ランチコース▶1,500円〜、4,500円
ディナーコース▶5,000円
アラカルト▶自家製パスタ“トンナレッリ”のカチョエペペ 1,200円
ワイン▶グラス700円〜、ボトル4,000円〜
席数▶16席(カウンター4席)
個室▶なし
コペルト▶800円(ディナーのみ)
クレジットカード▶MASTER、AMEX、JCB、VISA
経営▶伴野真穂呂
開業▶2018年3月2日

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年11月16日号
2018年11月16日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査 客室売上効率から見た 日本のベスト150ホテル
【トップインタビュー】
㈱ラスイート 代表取締役社長 関 寛之 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE