ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レポート 第3回ヒルトン「F&B マスターズ」日本・韓国決勝大会開催  新たな才能の発掘と人材育成を目的としたヒルトン「F&Bマスターズ」の優勝者決定
レポート 第3回ヒルトン「F&B マスターズ」日本・韓国決勝大会開催 

新たな才能の発掘と人材育成を目的としたヒルトン「F&Bマスターズ」の優勝者決定

【週刊ホテルレストラン2018年03月23日号】
2018年03月23日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヒルトン日本・韓国・ミクロネシア地区(運営最高責任者:ティモシー・ソーパー)では、2018 年1 月23 日〜24 日、第3 回ヒルトン「F&B マスターズ」日本・韓国決勝大会をヒルトン東京ベイで開催、各部門の優勝者が決まった。

各部門の優勝者たちとティモシー・ソーパー氏(中央)および大会運営関係者
各部門の優勝者たちとティモシー・ソーパー氏(中央)および大会運営関係者

 
 2014 年アジア地域でスタートした「F&Bマスターズ」は新たな才能の発掘と人材育成を目的とし、ホテルスタッフ(ヒルトンではチームメンバーと呼ぶ)が、料理・飲料の知識と技術と創造性を競う大会だ。日本・韓国・ミクロネシア地区では2015 年から開催していて今回は3 回目。コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトンホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーby ヒルトンの3 ブランドの各ホテル別予選を勝ち抜いた15 ホテル(日本13・韓国2)、総勢64 名がヒルトン東京ベイに集い、ペーストリー、カリナリー、バリスタ、ソムリエ、バーの5部門での決勝大会に臨んだ。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年04月20日号
2018年04月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】デスティネーション広島 観光資源の宝庫、広島 誘客拡大への…
【トップインタビュー 】
オトカーコレクション シャトー・サンマルタン&スパ ラポジ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE