ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 伊藤 淳 氏  いよいよ到来! ホテルウエディング復活のとき! カスタマーニーズを先取りし、ホテルの強みをフルに活かしてお客様の心をつかむ! 第35 回  「人」を活用したブランディング
第35 回 伊藤 淳 氏  いよいよ到来! ホテルウエディング復活のとき! カスタマーニーズを先取りし、ホテルの強みをフルに活かしてお客様の心をつかむ!

第35 回  「人」を活用したブランディング

【週刊ホテルレストラン2018年03月23日号】
2018年03月23日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊藤 淳 氏
クラリス ウエディング ブランドエグゼクティブ/クラリス ウエディングプランナースクール校長/クラリス ウエディングプランナー研究所所長

〈プロフィール〉1997 年より㈱リクルートのゼクシィ事業部に8 年間在籍。ゼクシィ「茨城・栃木・群馬版」の立ち上げ責任者を経て、ホテルウェディンググループゼネラルマネージャーに就任。2005年退職し、「クラリスウェディングプランナースクール」を創設、第一線で活躍できるウエディングプランナーの育成に携わる。07 年に㈱リクルートと共同で現役プランナー向け研修を生み出し、ウエディングの打ち合わせオペレーションの改革を提唱する「明日からウエディング」を考案。さらにプランナーだけにとどまらず、ウエディング業界全体の活性化のためジュエリー業界のスタッフや現場キャプテンのトレーニングにも力を注いでいる。

 
 ここ2 回のコラムは平昌オリンピックネタで書き出しを始めてまいりましたが、余韻に浸っている間に気がつけばもう3 月。このコラムが皆様に届くころはもう3 月も終盤、世の中は卒業シーズンから入学シーズンに切り替わっていくタイミングです。
 
 毎年この時期になると感じるのは季節の入れ替わりだけではなく、ライフスタイルの入れ替わりによるワクワク感とドキドキ感です。新たに社会人になる人、次のステージの学校に進学する人、次の仕事に変わる人など3 月から4 月は1 年を通じてもっとも大きな転換期となる時期です。まもなく皆様のホテルにも多くの新入社員がご入社されるとことでしょう。志と夢を持って新たなステージに立つ新入社員をぜひ皆様には応援していただきたいと思います。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年04月20日号
2018年04月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】デスティネーション広島 観光資源の宝庫、広島 誘客拡大への…
【トップインタビュー 】
オトカーコレクション シャトー・サンマルタン&スパ ラポジ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE