ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報  白金高輪 フランス料理  l’algorithme アルゴリズム
レストランオープン情報  白金高輪 フランス料理 

l’algorithme アルゴリズム

【週刊ホテルレストラン2018年01月12日号】
2018年01月12日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

穴子+植物の酸 死後硬直 ビーツ+バラ+リンゴ  手前は明石産の神経締めの穴子を軽く炙ったもので弾力がある。 奥はフリット仕立てで、フワッとした食感。食べ比べてみると味の違いがわかるひと皿。
穴子+植物の酸 死後硬直 ビーツ+バラ+リンゴ  手前は明石産の神経締めの穴子を軽く炙ったもので弾力がある。 奥はフリット仕立てで、フワッとした食感。食べ比べてみると味の違いがわかるひと皿。

どんな料理か思いを巡らす楽しみが
「フレンチ方程式」の極意
 
 フランスでの修業、ミシュラン3ツ星レストラン「カンテサンス」の2番手を経て独立した深谷シェフは、この店で料理を楽しむ「フレンチ方程式」を提案している。まず、席に着くとiPadが渡される。店の説明、本日のメニューはここから得る。カウンター8席でメニューは1コースのみ。メニュー名は右の写真説明のように食材だけのものあれば、抽象的なものや情緒的なものもある。どんな料理かを想像したり、会話して推測する。その間にキッチンからはおいしそうな音やにおいが伝わってくる。やがて供される料理には食材、食感、味、料理法など、メニューに書かれた何らかのメッセージが込められている。料理とワイン、空間など店内全てを使って解き明かす。それが料理の楽しみ方の極意。わからないときはシェフにきいてみて。ここでの食事を楽しんでもらうために、シェフはどんな料理をつくろうかいつも考えているのです。

)白金高輪駅から約12分、北里大学と道を挟んだ前の新築マンションの1階。店の内装の材質は大理石、皮、木、金属とこだわった居心地のいい空間だ。
)白金高輪駅から約12分、北里大学と道を挟んだ前の新築マンションの1階。店の内装の材質は大理石、皮、木、金属とこだわった居心地のいい空間だ。
オーナーシェフ 深谷博輝氏
オーナーシェフ 深谷博輝氏

東京都港区白金6-5-3 さくら白金102 Tel.03-6277-2199
営業時間
ランチ12:00〜15:30 
ディナー 18:00〜23:00 
定休日▶日曜日、月曜不定休
ランチコース▶8,000円(税・サ込)
ディナーコース▶14,500円(税・サ込)
ワイン▶ ワインペリング(3〜7種類)
4,500円〜15,000円(税・サ込)
ノンアルコール▶(5種類)5,500円(税・サ込)
席数▶8席
個室▶なし
サービス料▶なし
クレジットカード▶MASTER、AMEX、JCB、VISA
経営▶深谷博輝
開業▶2017年9月9日

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年06月15日号
2018年06月15日号
本体1,600円(税込)
【特集】朝食で選ばれるホテルになる
【トップインタビュー】
カトープレジャーグループ 代表取締役 兼 CEO 加藤 友康 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE