ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報 赤坂  フードラボラトリー レストラン  ARTISAN TABLE ・DEAN & DELUCA アーティザンテーブル・ディーン&デルーカ
レストランオープン情報 赤坂  フードラボラトリー レストラン 

ARTISAN TABLE ・DEAN & DELUCA アーティザンテーブル・ディーン&デルーカ

【週刊ホテルレストラン2017年12月08日号】
2017年12月07日(木)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

緑のなかにあるガラスに囲まれた開放的なレストラン。メゾネットタイプなので、シーンに合わせて1階と2階を使い分けることができる。春には、ランチもスタートする。
緑のなかにあるガラスに囲まれた開放的なレストラン。メゾネットタイプなので、シーンに合わせて1階と2階を使い分けることができる。春には、ランチもスタートする。

アーティザンをリスペクトする
ディーン&デルーカ初のレストラン


 食することは人生を味わうこと。アーティザン(職人的作り手)をリスペクトし、食べる人と彼らを結ぶ店をオープンして15年。食のセレクトショップ「ディーン&デルーカ」が初めて手がけるフードラボラトリーレストランだ。新たな食へのよろこびを探し、継続的に調整し続けていくために、ラボラトリー(研究所)と名付けた。1階はアラカルト料理、2階はコース料理を提供する。「生産者さんがわかっている食材を使って、シンプルにおいしさを引き出すようにしています。肉の種類も各種揃え、お好みの重量をご注文できます。Tボーンならフィレとサーロインの部位が共に楽しめるので人気があります」と秋山シェフ。また、お肉にはバイヤーが厳選した醤油や塩を提供することもあり、味のバリエーションをたのしめる。入ってすぐのバーでは季節のカクテルや限定のケーキなども楽しめる。

前田牛のフィレステーキ、カブのグリル、スピナッチクリーム  厚く切った肉に熟成ラードをかけ280℃の高温のオーブンで、皿ごと短時間で一気に焼きあげる。まわりの香ばしさと、中のジューシーさがたまらない。
前田牛のフィレステーキ、カブのグリル、スピナッチクリーム  厚く切った肉に熟成ラードをかけ280℃の高温のオーブンで、皿ごと短時間で一気に焼きあげる。まわりの香ばしさと、中のジューシーさがたまらない。
シェフ  秋山直宏氏
シェフ 秋山直宏氏

東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 1F-6 Tel.03-4578-5882
http://www.artisantable.jp
営業時間
月曜日〜土曜日 17:30〜24:00
(ラストオーダーFOOD22:30、DRINK23:00)
日曜日・祝日 17:30〜23:00
(ラストオーダーFOOD21:30、DRINK22:00)
定休日▶なし(12月9日まで日曜休業)
ディナーコース▶2F 12.000円
アラカルト▶1F 骨付きオーストラリア産ラム肉の瞬間燻製ロースト4,800円
ワイン▶グラス1,200円、ボトル3,850円〜(税サ別)
席数▶1F 49席(テラス席15席) 2F 34席
個室▶店内個室 2F(8席)
サービス料▶10%
クレジットカード▶MASTER、AMEX、VISA
経営▶株式会社ウェルカム 開業▶2017年9月29日

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年12月08日号
2017年12月08日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテルスパ 組織を強くする人材戦略 ~人材難の時代を乗り越え…
【トップインタビュー】
The Small Maldives Island Co. CEO & Curator マーク・ヘア …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE