ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 本誌 松沢良治 ニュースな話&人物クローズアップ 沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ② 外国人を思い切って正社員採用
本誌 松沢良治 ニュースな話&人物クローズアップ

沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ② 外国人を思い切って正社員採用

【週刊ホテルレストラン2017年12月01日号】
2017年12月01日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  前号で紹介した通り、かりゆしグループ(本社那覇、社長當山智士氏)は今年55 周年を迎えた。都市ホテルからLCH(ロー・コスト・ホテル)まで多彩なブランドを展開し、今後ますます増えていくインバウンド対策に余念がない。 最も重要としている対策が人手不足。沖縄も本土同様例外ではない。そこで思い切って外国人の正社員採用に踏み切った。

 正社員第一号は、一昨年採用のネパール人。心配をよそに、まじめでその働きぶりは日本人より良かった。そこで昨年はグループホテル全体で34 名を正社員として採用したが、その内外国人を16名と大幅に増やした。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年08月10日号
2018年08月10日号
本体3,200円(税込)
【特集】ホテルブランドの最先端を追う

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE