ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 観光・ブライダルマーケットエリアデータファイル《流山市編》

観光・ブライダルマーケットエリアデータファイル《流山市編》

【週刊ホテルレストラン2017年11月10日号】
2017年11月10日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は千葉県北西部に位置する流山市を取り上げる。県内主要都市において同市は成長性の高い都市になっている。流山市の都市ポテンシャルと共に県内主要都市のブライダルマーケット、商業環境などの成長性を見ていこう。千葉県のマクロな都市ポテンシャルに関しては前々回の千葉市編、千葉県の観光マーケットに関しては前回の船橋市編を参照していただきたい。
 
文殊リサーチワークス http://monju-rw.com
 
1. マーケットポテンシャル
 千葉県は首都圏の一角をなす県であるが、過去5 年間の人口増加率(2016 年/ 2011 年、住民基本台帳人口)は▲ 0.3%と微減傾向であり、すでにその成長性は鈍化してきている状況だ。県庁所在地であり千葉県の中心都市である千葉市も0.6%、県内第2 の人口規模を抱える船橋市も1.9%というほぼ横ばい状況である。そのような中、県内の主要都市において唯一5%以上の増加傾向にあるのが流山市である。
 
 近年の東関東において、その都市ポテンシャルに最も大きな波及効果を与えた大型プロジェクトは2005 年に運行を開始したつくばエキスプレスだろう。茨城県南部と都心を結ぶ同路線の沿線は、都心に近い通勤地として土地のポテンシャルが上昇し、新しい都市基盤、住宅、商業施設などの開発が急ピッチで進展した。千葉県の中心都市においては早い時期から都市開発が進展した経緯があり、むしろ都市基盤が今の時代のニーズに合わなくなってきている面もある。そのような中では比較的新しい時期の開発と言え、特に今の若い世代のニーズに即していると考えられる。
 
 つくばエキスプレスは千葉県北西部をまたいでおり、流山市内には南流山駅、流山セントラルパーク駅、流山おおたかの森駅の3 つの駅が位置している。始点となるつくば市を除けば、市内に多くの駅を抱えている都市と言えるだろう。また、その駅の内、南流山駅、流山おおたかの森駅は快速・区間快速停車駅であり、流山市は同路線の利便性が高い地域と言える。もともと、流山市内には鉄道ではJR 武蔵野線、東武アーバンパークライン、流鉄流山線、常磐線(※1) が通り、道路では常磐自動車道が通るなど、いくつもの主要交通網が位置する立地である。つくばエキスプレスの開業によって流山市の本来の立地ポテンシャルが評価されるようになったと言える。
 
 改めて流山市の都市ポテンシャルを見ていこう。流山市の人口は17 万4388 人(2016 年3 月末人口) であり、県内人口に占める人口シェアは2.8%である。(図表1)周辺エリアとなる県北西部の主要都市を見ると、松戸市が47 万6751 人、柏市が40万2268 人と、40 万人以上を抱える都市が近隣に2 つ存在しており、これらは県内人口の7.8%、6.5%のシェアを占める千葉北西部の中心都市となっている。
 
 過去5 年間の人口増加率(2016 年/ 2011 年)を見ると流山市は6.1%と順調な増加トレンドになっている。一方、その他の県北西部の都市ではマイナスや微増の都市が多く、中心都市2 市もほぼ横ばい状態にある。県北西部の中では流山市に続いて印西市が4.8%で人口が伸びている状況だ。空港が位置する県北東部の成田市も成長性があるため、近隣の都市はその影響を受けている。また、印西市に位置する千葉ニュータウンは老朽化しているものの、近年そのよさが見直されてきている。
 
 流山市の年齢構造を見ると若年人口比率は17.9%、適齢期人口比率は28.5%となり、若年人口比率はほぼ全国値、適齢期人口比率は全国値を上回る結果となった。(図表2)その他の県北西部主要都市を見ると、若年人口比率は印西市が21.0%、白井市が20.9%、八千代市が19.9%で高くなっている。適齢期人口比率は県北西部では流山市が最も高くなっている。これは千葉県全体の26.1%、千葉市の26.0%と比較しても高いレベルであり、県北西部の中心都市よりも高くなっている。近年の都市開発に伴い、若い世帯が流入している結果と言える。
 
「千葉県北西部の人口マーケットトレンド」「千葉県北西部の年齢構成」「千葉県北西部の婚姻マーケットトレンド」「千葉県主要都市の婚姻率」「千葉県主要都市の婚姻件数トレンド指標」「千葉県内販売額シェア」「千葉県主要都市の販売額増加率(14年/07年)」「千葉県主要都市の売り場面積増加率(14年/07年)」「千葉県主要都市の事業所数増加率(14年/09年)」「千葉県事業所数シェア」など図表や詳細なデータにつきましては本誌ご購入、または電子版有料版にご登録いただけますよう、お願い申し上げます。
 
ご注文フォームはこちら
 
電子版購入はこちら

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE