ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 桃井文子のオーナー社長のための辛口道場 連載82 社長! リーダーになるメリットはなんですか?
連載82 桃井文子のオーナー社長のための辛口道場 

連載82 社長! リーダーになるメリットはなんですか?

【週刊ホテルレストラン2017年11月10日号】
2017年11月10日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱スプリングフィールド 代表取締役
桃井文子

〈プロフィール〉岡山市の老舗旅館、岡山石山花壇(現在のザ マグリット)の宴会営業スタッフとして入社。その後、婚礼部門を強化するプロジェクトを成功させ、年間2 組から339組までを達成したのは業界でも有名。同社にてウェディング・プランナー、マネージャー、支配人、営業企画室長、役員として活躍。また、関連会社 グレート:プランニングにてコンサルタントとして、12 年間、全国の数々のホテル、結婚式場の再生、婚礼強化に携わる。プランナー教育、マネージャー教育、経営者の良きアドバイザーとして定評がある。平成23 年、スプリングフィールドを設立。経営コンサルタント、衣裳・美容の内製化支援、式場のプロデュースを中心に現在活動中。2013 年5 月には、ニューヨーク支社を設立し、現地でもパーティーやイベントを手掛け、日本のウエディング、パーティーを広める活動もしている。

最近、経営者や企業幹部の皆様にお会いすると、昨今の経営環境の変化などの理由から、リーダーとしての大変なご苦労を感じることが多くなりました。幹部の皆様の役割範囲は広がり、責任は重くなり、まさに気が休まることはないでしょう。組織の上位層になればなるほど、ご本人の責任感が強ければ強いほど責任を感じ、全力を尽くそうとされるため、そのご苦労は多大なものでしょう。今回はリーダーとしてのメリットについて考えてみたいと思います。


 昨今、私たちを取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。人件費や食材原価を含むあらゆるコストが上昇、深刻な人手不足、競合との競争激化、そんな中、将来を担う人財を採用し、育成しなければなりません。このような環境下にあっても企業は変化に対応し、安定的に成長させなければなりません。企業の舵取りが難しい時代になってきています。その舵取りを推進するためには皆さんのようなリーダーが絶対に必要なのです。つまり、年々、会社にとってのリーダーの必要性、重要性は増しているのです。

 企業には皆さんのようなリーダーの存在無くして企業の成長は有り得ません。同時に、リーダーの責務をまっとうすることは楽なことではありません。皆さんは部下や幹部との信頼関係を構築することに大変な苦労をしているはずです。多発するあらゆる課題と現場のはざまで大変な心労も抱えていらっしゃるでしょう。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE