ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 栄冠はリーガロイヤルホテルの井上新平氏に 2017 サントリー ザ・カクテルアワード
酒のSP

栄冠はリーガロイヤルホテルの井上新平氏に 2017 サントリー ザ・カクテルアワード

【週刊ホテルレストラン2017年11月03日号】
2017年11月03日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カクテルアワード2017 を受賞したカクテル「Aile d'ore」を作る井上新平氏は奈良県出身の28 歳。今後のさらなる飛躍が期待される
カクテルアワード2017 を受賞したカクテル「Aile d'ore」を作る井上新平氏は奈良県出身の28 歳。今後のさらなる飛躍が期待される

1600 の応募作品の頂点を目指し、
12 人がファイナル進出


 サントリースピリッツ㈱およびサントリーアライド㈱、サントリー酒類㈱はカクテルコンペティション「2017サントリー ザ・カクテルアワード」を10 月5 日、ホテルニューオータニ(東京・紀尾井町)で開催。大会で最も優れた作品「カクテルアワード2017」は、「Aile d'ore(エル ドール)」を創作したリーガロイヤルホテル(大阪)の井上新平氏が受賞した。

 本年は「メーカーズマーク」「メーカーズマーク46」「テキーラ サウザブルー」「テキーラ サウザ ブルー レポサド」「テキーラ サウザ スリージェネレーション プラタ」および「ルジェ」ブランドのリキュール14 種のいずれかの20ml 以上の使用を課題とし、約1600 の応募作品から書類審査の1st ステージ、創作者による試作・試飲審査の2nd ステージを経て、ファイナルとなる最終選考会にはショートカクテル部門6 作品、ロングカクテル部門6 作品がノミネートされた。ファイナルでは出場者が二人ずつ試技を行ない、「ネーミング」「味」「見栄え」「独創性」「将来性」「技術」「プレゼンテーション」の7 項目で審査。ショート、ロングの各部門で優秀賞1作品ずつ、最優秀賞1 作品ずつを選出し、最優秀賞の中から1 作品を「カクテルアワード 2017」として表彰した。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年01月12日号
2018年01月12日号
本体3,200円(税込)
【特集】観光大国へ 2018
【スペシャルインタビュー】
■一般財団法人日本総合研究所会長 寺島 実郎氏 ■㈱小西美術工…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE