ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 小原康裕「世界のリーディングホテル」VOL154 ザ メリオン ホテル ダブリン
小原康裕「世界のリーディングホテル」

VOL154 ザ メリオン ホテル ダブリン

【週刊ホテルレストラン2017年11月10日号】
2017年11月10日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテル中央部に位置する「Georgian Drawing Rooms」でのアフタヌーンティー風景。ここのアフタヌーンティーは地元のセレブリティーに絶大な人気で、数日前から完全に予約で埋まっている。
ホテル中央部に位置する「Georgian Drawing Rooms」でのアフタヌーンティー風景。ここのアフタヌーンティーは地元のセレブリティーに絶大な人気で、数日前から完全に予約で埋まっている。

「Georgian Drawing Rooms」は2部屋から成り、眩いシャンデリアが美しい夕刻の風景。
「Georgian Drawing Rooms」は2部屋から成り、眩いシャンデリアが美しい夕刻の風景。

華麗な装飾が印象的なジョージアン・ドローウィングルーム「Georgian Drawing Rooms」。
華麗な装飾が印象的なジョージアン・ドローウィングルーム「Georgian Drawing Rooms」。

ザ・メリオンは19のスイートを含めて全142室を擁し、2009年に全面改修している。気品ある館内は19世紀と20世紀のアイルランド美術品を集めたプライベートコレクションを有している。今回はガーデンウィングにある「Junior Suite」を紹介したい。暖炉と余裕のバスルームが特徴のエレガントな部屋だ。ミシュラン2ツ星のメインダイニング「Restaurant Patrick Guilbaud」は、残念ながら訪問時は大規模改修中であった(現在は稼働中)。「Georgian Drawing Rooms」でのアフタヌーンティーはお勧めで、“Art Tea at The Merrion”と銘打った“アートティー”は、名画をスイーツに表現したもので人気が高い。その他、重厚な雰囲気のバー「Bar No. 23」、石造りのバー「The Cellar Bar」など多彩だ。スパ施設「Tethra Spa」はESPAやDarphinの製品を使用して地元のマダムに好評である。

地下の洞窟をイメージした石造りのバー「The Cellar Bar」。
地下の洞窟をイメージした石造りのバー「The Cellar Bar」。

地下の洞窟をイメージした石造りのバー「The Cellar Bar」。地元アイリッシュパブが基本コンセプトだが、ワインセラーも充実している。
地下の洞窟をイメージした石造りのバー「The Cellar Bar」。地元アイリッシュパブが基本コンセプトだが、ワインセラーも充実している。

プライベート感覚の「Bar No. 23」のカウンター。
プライベート感覚の「Bar No. 23」のカウンター。

ミシュラン2ツ星のメインダイニング「Restaurant Patrick Guilbaud」が大規模改修中であった為、「The Cellar Restaurant」がその任に当たる。
ミシュラン2ツ星のメインダイニング「Restaurant Patrick Guilbaud」が大規模改修中であった為、「The Cellar Restaurant」がその任に当たる。

「The Cellar Restaurant」の朝食風景。
「The Cellar Restaurant」の朝食風景。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2018年05月18日号
2018年05月18日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテリエの賃金実態
【トップインタビュー】
東急ホテルズ 代表取締役社長 小林 昭人 氏 同執行役員事業企…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE