ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL150 ケンピンスキー ホテル カテドラル スクエア ビリニュス
VOL150 小原康裕の「世界のリーディングホテル」

VOL150 ケンピンスキー ホテル カテドラル スクエア ビリニュス

【週刊ホテルレストラン2017年09月08日号】
2017年10月13日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小原 康裕
「世界のリーディングホテル」
ホテルジャーナリスト
小原 康裕 プロフィール

バルト3国の一つ、リトアニアの首都ビリニュスの旧市街に佇み、この地域としては屈指の伝統と格式を誇る迎賓館的ホテルである。
バルト3国の一つ、リトアニアの首都ビリニュスの旧市街に佇み、この地域としては屈指の伝統と格式を誇る迎賓館的ホテルである。

華麗なバロック様式の「Kempinski Hotel Cathedral Square, Vilnius」の正面ファサード。
華麗なバロック様式の「Kempinski Hotel Cathedral Square, Vilnius」の正面ファサード。

ライトアップされた正面ファサード。100年以上前に建築されたネオ・クラシックスタイルの歴史的建造物である。
ライトアップされた正面ファサード。100年以上前に建築されたネオ・クラシックスタイルの歴史的建造物である。

正面玄関に表示されたホテル名称「Viesbutis Kempinski Hotel Cathedral Square」。“Viesbutis”とは現地の言葉でホテルという意味。
正面玄関に表示されたホテル名称「Viesbutis Kempinski Hotel Cathedral Square」。“Viesbutis”とは現地の言葉でホテルという意味。

「Kempinski Hotel Cathedral Square, Vilnius」はバルト3国の一つ、リトアニアの首都ビリニュスの旧市街に佇み、この地域としては屈指の伝統と格式を誇る迎賓館的ホテルである(以下、ケンピンスキー/CS)。正面ファサードは華麗なバロック様式で、100年以上前に建築されたネオ・クラシックスタイルの歴史的建造物だ。館内もヨーロピアンスタイルの気品が漂う。1948年以来、建物は中央通信局として使用されてきたが、2012年に全面改装されてKempinski Hotelとなり地元の評価はすこぶる良い。ホテルの名は街のランドマークであるカテドラルと付属するベルタワーが建つ広場「Cathedral Square」に由来する。

ヨーロピアンスタイルの気品が漂うロビーラウンジ。2012年に全面改装されKempinski Hotelとなる前は中央通信局として使用されていた。
ヨーロピアンスタイルの気品が漂うロビーラウンジ。2012年に全面改装されKempinski Hotelとなる前は中央通信局として使用されていた。

館内はヨーロピアンスタイルの気品が漂う。
館内はヨーロピアンスタイルの気品が漂う。

ケンピンスキーでお馴染みの“赤い制服”。 「The Lady in Red」の女性スタッフ。
ケンピンスキーでお馴染みの“赤い制服”。 「The Lady in Red」の女性スタッフ。

エレベーターホール。
エレベーターホール。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE