ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 安藤正樹のgensen wedding case case vol.9 誰も経験したことが無い、特別なウエディングの開発事例
case vol.9 安藤正樹のgensen wedding case

case vol.9 誰も経験したことが無い、特別なウエディングの開発事例

【週刊ホテルレストラン2017年10月20日号】
2017年10月20日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安藤正樹
2003年京都大学法学部卒業。2001年より創業メンバーとして参画している株式会社ドリコムで、営業担当取締役として、新規事業の立上げ、事業拡大、営業部門のマネジメント全般を担当し、東証マザーズ上場に貢献する。2009年4月、㈱エスクリに入社し、東証マザーズ上場を経験後、結婚式場の責任者、マーケティング部門の責任者を経て、取締役事業本部長に就任し、東証一部指定替に貢献する。その後、常務取締役として事業部門を管掌し、結婚式場30施設、内製部門、新規事業、HRを統括し、売上262億円/社員数1023名の規模(連結)へと成長させた。2016年5月、㈱リクシィを創業。


「自分らしい結婚式を、プランニングから始まる結婚式場選び」をメッセージングしている、gensenweddingの事例から、お客様がどんなことをお感じなのかをお伝えするこのコーナー。今回は、普段とは違った切り口でご紹介をしたいと思います。2017/7/19、「gensen wedding collaboration with MUSIC」と銘打って、特別なウエディング企画をリリースさせていただきました。日本の音楽史に名を残すユニット「globe」のメンバーである、マーク・パンサー氏が、おふたりのために特別に曲をつくってくれたり、結婚式当日DJをやってくれたり、globeの歌を唄ってくれたりするというサービスです。

 ここで重要なのは、マーク・パンサー氏だけで結婚式が成り立つわけではない、ということです。どんな結婚式になるのかがわからなければ、採用のしようもありません。今回のケースでは、結婚式自体のプランニングをgensenweddingが行い、サービスの利用が可能な会場の紹介までを担当させていただくという座組をつくることで、お客さまにも安心いただけるような形にしています。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE