ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 観光・ブライダルマーケットエリアデータファイル 《船橋市編》

観光・ブライダルマーケットエリアデータファイル 《船橋市編》

【週刊ホテルレストラン2017年10月13日号】
2017年10月13日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
今回取り上げるのは県内第2 の人口を抱える船橋市。東京都心と千葉市の中間に位置し、都心への交通が至便な都市として繁栄してきた。国内において政令指定都市以外で最も人口の多い都市である。今回は船橋市のマーケットポテンシャルと共に千葉県内の観光ポテンシャルについて見ていこう。千葉県のマクロなマーケット構造については前回の千葉市編を参照していただきたい。
 
文殊リサーチワークス
http://monju-rw.com
 
1. マーケットポテンシャル
 船橋市は千葉県西部に位置し、東京都心のベッドタウンとして発展してきた経緯がある。東西軸を中心とする鉄道網が発達し、JR 総武快速線、東京メトロ東西線、京成電鉄本線などが走り、多数の駅を有している。船橋市の都市勢圏は習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、白井市の5 市(船橋市を含む)で形成されており、船橋市の隣接都市からのみ流入している状況だ。船橋市への就業・通学流入率を見ると鎌ヶ谷市から12.0%、習志野市から11.3%、八千代市から7.8%、白井市から7.6%となっており、流入率は高くない。また船橋市の自市内就業率は33.5%に留まっており、これは東京都心へ流出していることが要因となっている。
 
 船橋市の商業ポテンシャルを見ると商業拠点性指数(※ 1)は0.92 で、市内の消費がやや流出している状況だ。商業環境を見ると、船橋駅前に「西武船橋店」、「東武百貨店船橋店」、「船橋ツインビル(店舗面積2 万145㎡)」、「船橋FACE(6728㎡)」、「シャポー船橋(6649㎡)」が位置し、郊外には「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY(10 万2000㎡)」、「ビビット南船橋(5 万2800㎡)」、「イオンモール船橋(4 万1500㎡)」などが位置している。しかし比較的早い時期に商業開発が進展したこともあり、駅前商業集積の魅力低下が否めない。西武船橋店は2018 年2 月に閉店予定になっている。
 
 以下に船橋市と共に千葉県西部エリアのマーケットを見ていこう。船橋市は人口61 万2982 人(2016 年3 月末)を擁している中核都市だ。県内人口に占めるシェアは10.0%で、千葉市に次ぐ県内第2 位の人口規模となっている。その他の千葉県西部の都市を見ると、松戸市が47 万6751 人、市川市が46 万3338 人、柏市が40 万2268人と続いており、40 万人以上の大規模な人口規模を抱える都市が多く存在していることが分かる。千葉県西部の都市だけで県内人口の約50%以上のシェアを有しており、県内の人口が西部に集中している。これは千葉県西部エリアが東京都心へ1 時間圏内の通勤圏であり、大半の都市が都心のベッドタウンとして機能していることに起因する。
 
 過去5 年間の人口増加率(16 年/11 年)を見ると、船橋市は1.9%の増加となった。その他の千葉県西部の都市を見ると、つくばエキスプレスの効果で都市開発が活発な流山市が6.1%と高い増加率で、成長性のある都市と言えるだろう。その他、習志野市が3.0%、白井市が2.1%で比較的増加率が高くなっている。エリア全体としてマイナストレンドの都市は比較的少ない。
 
 船橋市の年齢構造を見ると、若年人口比率は17.9%、適齢期人口比率は29.2%であり、若年人口比率は全国レベル(18.0%)と同レベル、適齢期人口比率は全国レベル(25.1%)を上回る結果となった。その他の千葉県西部の都市の若年人口比率を見ると、浦安市の21.0 % が最も高いレベルであり、それに続いて白井市の20.9%、八千代市の19.9%、習志野市の18.7%が比較的高い値となった。適齢期人口比率を見ると、我孫子市以外はすべての都市で全国レベル以上となっている。特に浦安市の33.5 % が突出しており、それに続いて市川市の29.8 %、習志野市の29.0%、流山市の28.5%、柏市の28.1%が高い値となった。都内へのアクセスが良好な都市において若年人口比率、適齢期人口比率が高いことが分かる。
 
 千葉県西部の都市の高齢者人口比率(65 歳以上人口比率)は我孫子市を除き全国レベル(23.0%)を下回っている。広域的に活性化したマーケットであることが分かる。
 
 船橋市の将来推計人口を見ると、依然人口増加フェーズにあり、2020年ごろまでは2010 年ベースの人口規模を維持すると推計されている。その他千葉県西部の都市を見ると、八千代市、柏市、鎌ヶ谷市、白井市、習志野市は船橋市や千葉市よりも長く2010 年ベースを維持するとされ、将来的に人口ポテンシャルが高いと推測される。
 
 「千葉県西部の人口マーケットトレンド」「千葉県西部の年齢構成」「千葉県西部の将来推計人口」「千葉県西部の婚姻マーケットトレンド」「千葉県内の結婚式場の事業所数」「千葉県内における結婚式場シェア」「千葉県主要都市の観光入込」「千葉県分類別観光客入込数」「千葉県の観光入込客数の多かった行祭事・イベント」「国籍別外国人宿泊客数シェア」「千葉県の観光目的日帰り・宿泊比率」「千葉県の観光目的県内・県外比率」「千葉県の観光消費額単価」「国籍別訪日外国人の千葉県への訪問率」など図表や詳細なデータにつきましては本誌ご購入、または電子版有料版にご登録いただけますよう、お願い申し上げます。
 
ご注文フォームはこちら
https://www.hoteresonline.com/hoteres/application/input/78
 
電子版購入はこちら
https://sci.hitsdb.net/hb/user

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年12月15日号
2017年12月15日号
本体1,600円(税込)
【特集】本誌独自調査ホテルブライダルランキング107
【トップインタビュー】
㈱ワンダーテーブル 代表取締役社長 秋元 巳智雄 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE