ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • パレスホテルが大阪への出店を検討 大阪・堂島に案件浮上
株式会社パレスホテル

パレスホテルが大阪への出店を検討 大阪・堂島に案件浮上

2017年09月26日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「パレスホテル東京」などを運営するパレスホテルが大阪・堂島への出店を検討していることが25日までに分かった。
 
関西電力系の関電不動産開発が大阪・堂島に建設するビルにおけるホテル案件において、外資系含む複数の候補ホテルの中の候補としてパレスホテルの名前があがっている。
 
同ビルは2020年春に開業予定。地上17階、地下1階建てで、このうちホテルは地上1~13階、レストランはあるものの宴会場などを持たないホテル形態で、約200室規模となる予定。
 
14~17階にはホテルと別事業者の賃貸マンションを導入する計画。一部報道では富裕層向けのマンションとなる予定で、運営事業者は今後詰める。
 
パレスホテルはパレスホテル東京で示した高いホテル運営ノウハウを武器にホテル運営への意欲を示していたが、具体的な案件が表に出たのは初めて。これが実現をすれば、同社がアジアのゲートシティとしてのポジションを確立しつつある大阪において、宿泊主体型というモデルで、これまでのホテル運営ノウハウをどのように発揮するのかが注目される案件となる。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年12月08日号
2017年12月08日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテルスパ 組織を強くする人材戦略 ~人材難の時代を乗り越え…
【トップインタビュー】
The Small Maldives Island Co. CEO & Curator マーク・ヘア …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE