ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • トップインタビュー JR九州ホテルズ 代表取締役社長 中野 幹子 氏
トップインタビュー JR九州ホテルズ 代表取締役社長 中野 幹子 氏

沖縄と九州、それぞれの地域密着企業がコラボレーション JR九州ホテルズ ブラッサム那覇が開業 JR九州ホテルズが目指す企業としてのビジョン

【週刊ホテルレストラン2017年09月08日号】
2017年09月08日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017 年6 月24日、沖縄・那覇にJR 九州ホテル ブラッサム那覇が開業した。同ホテルは今年で創立60 周年を迎えた地元・沖縄のオリオンビールが所有していた土地に、JR 九州ホテルズが同社の展開する「ブラッサム」ブランドを運営するというもの。沖縄と九州、それぞれの土地での地域密着企業が沖縄・那覇という地でのコラボレーションするプロジェクトとなる。本インタビューでは、同ホテルを運営するJR 九州ホテルズの代表取締役社長 中野 幹子氏に、JR 九州ホテル ブラッサム那覇に寄せる思い、そして同社のビジョンについて聞いた。

JR九州ホテルズ 代表取締役社長 中野 幹子 氏
JR九州ホテルズ 代表取締役社長 中野 幹子 氏

Profile
中野 幹子
(Mikiko Nakano)
1991 年九州旅客鉄道㈱入社。鉄道事業本部営業部を経て2012 年6 月 経営企画部担当課長、14 年6 月 事業開発本部サービス事業部長、16 年6 月より現職。
 
JR九州ホテルズ㈱
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目12番23号
http://www.jrk-hotels.co.jp/
 

ブラッサム” に込めた
「地域に密着した『花』のような
存在でありたい」という思い
 
まずはJR 九州ホテルズについてご紹介をお願いします。
 
 私どもJR 九州ホテルズは「また会いたくなるホテルへ」を企業コンセプトに「JR九州ホテル」と「ブラッサム」の2 つのブランドの宿泊主体型ホテルとリゾートである「JR 屋久島ホテル」に加え、旅館「別府温泉 竹と椿のお宿 花べっぷ」を運営しています。
 
「JR 九州ホテル」は、シングルルーム主体のスタンダードタイプのホテルで、駅に近接しており、「やすらぎは駅の近くに」をコンセプトに小倉、長崎、熊本、宮崎、鹿児島で5 軒のホテルを運営しています。
 
「ブラッサム」ブランドは、ダブルルーム、ツインルームを主体とし、ビジネスに加えて観光・レジャーのお客さまをターゲットにしたプレミアムタイプのホテルで「心を満たすやさしさとくつろぎ」をコンセプトに福岡に2 軒のほか、新宿、大分、そして今回開業した那覇が加わり計5 軒のホテルを運営しています。
 
このたび「JR 九州ホテル ブラッサム那覇」が開業したわけですが、この「ブラッサム」にはどのような意味を込めているのでしょうか。
 
「ブラッサム」というブランド名は、「心を豊かにしてくれる花のようにあたたかくお客さまをお迎えしたい。」という思いから生まれたものです。地域の皆様と協業しながら那覇に咲き誇る「心を豊かにする花」のような存在でありたいと願っています。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE