ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 小原康裕の「世界のリーディングホテル」VOL146 カフェロイヤル
VOL146 小原康裕の「世界のリーディングホテル」

VOL146 カフェロイヤル

【週刊ホテルレストラン2017年07月14日号】
2017年08月01日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

複雑な形状の館内廊下。木目の壁面が落ち着きと高級感を出した造りだ。
複雑な形状の館内廊下。木目の壁面が落ち着きと高級感を出した造りだ。

「Regent Suite」はベッドルームからもピカデリーを眼下に臨む理想的なスイートだ。
「Regent Suite」はベッドルームからもピカデリーを眼下に臨む理想的なスイートだ。

カフェ ロイヤルはパリの「Lutetia」などを展開する高級ホテルグループ、「The SET Hotels」の旗艦ホテルである。元々は19世紀後半に元フランスのワイン商人、Daniel Nicolas氏が1865年に創業したカフェがオリジナルである。1890年代には著名人が集う場所として有名になり、オスカー・ワイルドをはじめとしてチャーチルやミック・ジャガーなどがここに通い、ロンドンにおけるセレブの社交の中心地となっていった。2008年に修復工事のため、いったんクローズしたが、デヴィッド・チッパーフィールド率いるデザイン集団の手により、この歴史的な建造物は2012年に壮麗なホテルとしてピカデリーに門戸を開いた。

約 90㎡の広さを持つ洗練された「Regent Suite」のリビングルーム。
約 90㎡の広さを持つ洗練された「Regent Suite」のリビングルーム。

スタイリッシュなツインシンクの洗面コーナー。
スタイリッシュなツインシンクの洗面コーナー。

独立したバスタブが広いバスルームの中央に置かれている。
独立したバスタブが広いバスルームの中央に置かれている。

「Regent Suite」から臨むピカデリーサーカス。カフェ ロイヤルはスイートを含め全 160 室を擁し、気品あるアーバンコンテンポラリー感覚の客室を擁したロンドン屈指の高級ホテルである。
「Regent Suite」から臨むピカデリーサーカス。カフェ ロイヤルはスイートを含め全 160 室を擁し、気品あるアーバンコンテンポラリー感覚の客室を擁したロンドン屈指の高級ホテルである。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年11月17日号
2017年11月17日号
本体1,600円(税込)
【特集】HACCPは難しくない! -食品危害を未然に防ぐ衛生管理システム…
【スペシャルインタビュー】
㈱タップ 代表取締役会長 林 悦男 氏 代表取締役社長 清水 …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE