ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 宮北結僖 ロボットにならない人材を育てる 連載11 『お客様と話が盛り上がる ボキャブラリーの増やし方』
連載11 宮北結僖 ロボットにならない人材を育てる 

連載11 『お客様と話が盛り上がる ボキャブラリーの増やし方』

2017年07月19日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■宮北結僖(みやきた ゆき)プロフィール
株式会社 心に響く話し方 代表取締役  http://www.genkyo.net
一般社団法人日本心に響く話し方協会 代表理事  http://www.genkyo.jp
【略歴】
西田敏行・緒形直人率いる劇団青年座を経てTV・舞台等で活躍
(役者名:宮北由季)20年の俳優実績と2000組のブライダル司会者の経験を生かし、現在「言響(心に響く言葉で話す)スクール・セミナー」を主宰。
「実践型体感スクール」として定評がある。個別レッスン・言響表現塾・言響インストラクター塾をベースに「内容以上に、心を伝える話し方」を東京・大阪・福岡で指導。各地より受講生が集まる。
著者/ 「お客様の心に響く話し方」(BAB出版)
「話し方お悩みカイケツアドバイス」(あさ出版)

 
 
AIにはAIにしか、人間には人間にしか出来ない事がある。
AIと戦うのではなく人間にしか出来ない仕事をする。
 
 
「お客様ともうひとつ話を盛り上げたい」
「ありきたりのお天気の話で終わってしまう」
「もっと気の利いた話で楽しく会話を弾ませたい」
 
弊社のスクールにいらっしゃるサービス業の方々からよくいただくご相談です。
 
その為にはもちろんボキャブラリーを増やすことなのですが、
闇雲に増やしても意味がありません。
まずは話題豊富な人になるために「9つの話題」で話のネタを増やしておきましょう
 
 
『親しき仲に酒(したしきなかに さけ)』
と覚えてください。
 
「し」=仕事  「た」=旅  「し」=趣味 「き」=季節 「な」=仲間
「か」=家族 「に」=ニュース  「さ」=酒  「け」=健康
 
この言葉を意識して話のネタを増やしましょう。ほとんどの方は、この9つのどれかで話が合います。
 
 
また「あの人との会話、楽しかった」「いい時間だった」と、お客様の印象に長く残る
ボキャブラリーの増やし方として
 
『物・事柄そのものの意味を説明してみましょう』
 
要するに歴史やルーツを調べておくのです。
例えば食材・お酒の銘柄・食器・家具・お店の作りなどなど。
それぞれのいわれ、ルーツを調べ、会話に挟んでください。
 
それ以外にも店内に流れている音楽・飾られているお花や絵などでも 
ちょっとした豆知識を調べておくととても役に立ちます。
 
 
以前、伊豆に食事に行ったときのことです。
そこのオーナーさんは調理人でありながら釣り人でダイバーでした。
丁度、アオリイカがはいったということでいただきました。
ご存知の通りアオリイカは一パイ数千円する高級なイカです。
 
オーナーが言いました。
「アオリイカがなぜ高級イカなのかご存知ですか?
アオリイカって死骸がまず陸にあがりません。
なぜなら人間の口に入る前に海の生物、ウツボとかに食べられちゃうから。
それくらい美味しいってことなんです」
 
オーナーの話は続きます。
 
「アオリイカの寿命って1年なんです。最後は浅瀬で卵を産む。
それを実は影からウツボとかが狙っているんです。
卵を産んだ後のアオリイカは体力が落ちているから、産卵が終わったとたん 
食べられちゃう。 
 
そしてそれをメスのアオリイカもわかっているんです。
次の命を産み落として潔く食べられましょう、みたいなね。
 
ダイビングしている時 その光景をよく眼にするんだけど、
言葉にならないくらい神秘的ですよ。
 
そんな1年という寿命で覚悟を持って死んでいくアオリイカ。
是非、残さず召し上がってくださいね」
 
こんな話聞いたら残せません!
思わず手を合わせて「いただきます」している自分がいました。
アオリイカを見るたびにあのオーナーの話を思い出します。
こんな風に食を通していつまでも人の記憶に残るサービスマンになりたいですよね。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年10月20日号
2017年10月20日号
本体1,600円(税込)
【特集】IFFT/インテリア ライフ スタイル リビング 誌上ガイド…
【トップインタビュー】
(株)グランドニッコー東京 グランドニッコー東京 台場…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE