ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 桃井文子のオーナー社長のための辛口道場  連載78  社長! いつもの会議とミーティングの目的はなんですか?
連載78 桃井文子のオーナー社長のための辛口道場 

連載78  社長! いつもの会議とミーティングの目的はなんですか?

【週刊ホテルレストラン2017年07月14日号】
2017年07月12日(水)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱スプリングフィールド
代表取締役 桃井文子
〈プロフィール〉岡山市の老舗旅館、岡山石山花壇(現在のザ マグリット)の宴会営業スタッフとして入社。その後、婚礼部門を強化するプロジェクトを成功させ、年間2 組から339組までを達成したのは業界でも有名。同社にてウェディング・プランナー、マネージャー、支配人、営業企画室長、役員として活躍。また、関連会社 グレート:プランニングにてコンサルタントとして、12 年間、全国の数々のホテル、結婚式場の再生、婚礼強化に携わる。プランナー教育、マネージャー教育、経営者の良きアドバイザーとして定評がある。平成23 年、スプリングフィールドを設立。経営コンサルタント、衣裳・美容の内製化支援、式場のプロデュースを中心に現在活動中。2013 年5 月には、ニューヨーク支社を設立し、現地でもパーティーやイベントを手掛け、日本のウエディング、パーティーを広める活動もしている。

 
今回は前回に引き続き『会議とミーティング』をテーマに取り上げてみました。皆さんの会社でも日々たくさんの会議やミーティングが行なわれ、貴重な時間と労力が費やされていると思います。私はその会議の価値を考える際に自問自答します。『もし、その会議やミーティングがなくなったら本当に誰が何に困りますか?』と。目的と内容のない会議ほどムダなものはありません。
 

 
 どの会社においても会議やミーティングは日常的に行なわれています。これらに相当な時間と労力をかけていませんか?特に社内でも人件費の高い皆さんが集まられ、お決まりの時間に行なわれる『お約束会』のような会議やミーティングが散見されます。会議やミーティングはその開催時間だけが労力なのではありません。その前段階で必要な資料作成や根回し、事前準備も含めて相当の労力が費やされているのが一般的です。
 
 では、ミーティングや会議の目的は何でしょうか? 私はミーティングの目的とは『情報共有と確認』。会議は『意思決定』に価値があると考えます。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年09月15日号
2017年09月15日号
本体1,600円(税込)
【特集】人を活かし成長させる企業が勝つ
【トップインタビュー】
グランドパーク小樽 総支配人 小澤 扁理 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
㈱ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ ㈱ロイヤルパーク ホテルマネジメント  ザ ロイヤルパークホテル 京都四条 2018年4月13日オープン、開業日決定・宿泊予約受付開始
㈱ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ ㈱ロイヤルパーク ホテルマネジメント 
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ㈱  本の世界を旅するホテル「ランプライトブックスホテル名古屋」2018年2月20日開業
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ㈱ 
9/20開催 東京ホテル会 × 週刊ホテルレストラン × handy Japan コラボレーションセミナー 「民泊」と「闘わない」ホテルになることで、 激化する競争の中、「負けないホテル」になる 着実にシェアを増し続ける「民泊」 ホテル事業者は、どう対峙していくべきか?
9/20開催 東京ホテル会 × 週刊ホテルレストラン × handy Japan コラボレーションセミナー 
特別企画 プリンスホテル 湘南・箱根エリアがオトナリゾートへ進化  今夏完成した大磯プリンスホテル 「THERMAL SPA S.WAVE」×「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」の新たな魅力
特別企画 プリンスホテル 湘南・箱根エリアがオトナリゾートへ進化 
宮北結僖 ロボットにならない人材を育てる  連載14 『魂込めたサービスとは』
宮北結僖 ロボットにならない人材を育てる 
CLOSE