ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ  2018年初頭開業予定「ハイアット セントリック 銀座 東京」ホテル総支配人に内山渡教氏が就任
ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ 

2018年初頭開業予定「ハイアット セントリック 銀座 東京」ホテル総支配人に内山渡教氏が就任

2017年06月20日(火)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 ハイアット ホテルズ アンド リゾーツは20日、同チェーンの日本初進出となるライフスタイル ブランド ホテル「ハイアット セントリック 銀座 東京」における2018年初頭の開業に先立ち、2017年6月1日付けで、内山渡教(うちやま ただのり)氏が総支配人に就任したと発表した。

 同チェーンの発表によると、内山氏は1998年に「グランド ハイアット 福岡」からキャリアをスタートし、以来国外を含むハイアットグループホテルの料飲部門、営業部門、そして宿泊部門にて、ホテル運営を多方面から経験。2014年開業の「アンダーズ 東京」では、新ブランド「アンダーズ」の日本初上陸を宿泊部長という立場で担い、その個性をマーケットに合わせて最大限に引き出してきた。グランド ハイアット、ハイアット リージェンシー、そしてアンダーズという異なるブランドを運営の最前線で率いてきた実績と、新ブランド上陸をチームとともに成功に導いた経験に期待をこめ、「ハイアット セントリック 銀座 東京」の総支配人に任命したとしている。
 

「ハイアット セントリック 銀座 東京」総支配人 内山 渡教(うちやま ただのり)
「ハイアット セントリック 銀座 東京」総支配人 内山 渡教(うちやま ただのり)

内山渡教氏コメント
「いよいよハイアット セントリック ブランドが日本に初上陸し、伝統と革新の街・銀座からその1ページが始まります。この記念すべきハイアット セントリック 銀座 東京の開業を担う総支配人として着任したことを大変嬉しく感じていると同時に、その重責に身が引き締まる思いでおります。銀座は文化とトレンドの発信地として、伝統を守りながらも常に新しいものを取り入れて発展してきた街です。私たちはその銀座の街のエッセンスを新しい形で表現し、お客様に街の鼓動を感じていただけるようなホテルを目指します。当ホテルが街の情報発信源となり、新たな銀座の魅力を皆様にお届けできればと願っております。」

ハイアット ホテルズ コーポレーション
https://www.hyatt.com
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年09月15日号
2017年09月15日号
本体1,600円(税込)
【特集】人を活かし成長させる企業が勝つ
【トップインタビュー】
グランドパーク小樽 総支配人 小澤 扁理 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
㈱ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ ㈱ロイヤルパーク ホテルマネジメント  ザ ロイヤルパークホテル 京都四条 2018年4月13日オープン、開業日決定・宿泊予約受付開始
㈱ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ ㈱ロイヤルパーク ホテルマネジメント 
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ㈱  本の世界を旅するホテル「ランプライトブックスホテル名古屋」2018年2月20日開業
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ㈱ 
9/20開催 東京ホテル会 × 週刊ホテルレストラン × handy Japan コラボレーションセミナー 「民泊」と「闘わない」ホテルになることで、 激化する競争の中、「負けないホテル」になる 着実にシェアを増し続ける「民泊」 ホテル事業者は、どう対峙していくべきか?
9/20開催 東京ホテル会 × 週刊ホテルレストラン × handy Japan コラボレーションセミナー 
特別企画 プリンスホテル 湘南・箱根エリアがオトナリゾートへ進化  今夏完成した大磯プリンスホテル 「THERMAL SPA S.WAVE」×「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」の新たな魅力
特別企画 プリンスホテル 湘南・箱根エリアがオトナリゾートへ進化 
宮北結僖 ロボットにならない人材を育てる  連載14 『魂込めたサービスとは』
宮北結僖 ロボットにならない人材を育てる 
CLOSE