ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 五十嵐 茂樹  Business Revitalization 事業再生を科学する!  第17回 100-days plan summary No.2 100日プランサマリー No.2
第17回 五十嵐 茂樹  Business Revitalization 事業再生を科学する! 

第17回 100-days plan summary No.2 100日プランサマリー No.2

【週刊ホテルレストラン2017年06月16日号】
2017年06月16日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

㈱五十嵐マネジメント・サポート
代表取締役コンサルタント
五十嵐 茂樹
〈Profile〉1954 年福井県生まれ。大学を卒業後、㈱ロイヤルで店長・エリアマネジャー・営業部長・教育部長を歴任し、その後、㈱アレフで営業統括としてびっくりドンキーの全国展開を指揮する。その後、多数の企業再生を手掛けた後、それまでの経験を元にプロ経営者としての道を歩む。2005 年㈱ジャパンフードシステムズ代表取締役社長(タパス&タパス)、08 年㈱コロワイド東日本代表取締役社長(甘太郎・北海道等)、12年㈱ダブリューピィージャパン代表取締役社長(ウルフギャングパックカフェ)・㈱レインズインタナショナル代表取締役社長(牛角・温野菜等)、14 年カッパ・クリエイト㈱代表取締役社長(かっぱ寿司)の再生を手掛けた後、16 年7 月より再びフリーランスとして企業再生への道を歩みだす。
http://www.igarashi-ms.co.jp/
 

数々の外食産業で事業再生に携わってきただけでなく、外資系ホテルチェーンでの学びと体験を生かして、ホテル・レストラン業の現状を分析・改革・向上につながる視点を「週刊HOTERES」読者にお伝えする。
 

マネジメントサイクルと
サービス・マネジメントの導入
 
 事業再生をより確実なものにするために、マネジメントサークルとサービス・マネジメントの導入を図ります。それは、われわれの仕事には、まだまだ抽象論と精神論で仕事を進めてしまうという習慣が根強くあるからです。そこでこれらを排除し、客観性と論理性を持って具体的な仕事に転換する必要があります。それを可能にするのがマネジメントサイクルとサービス・マネジメントの導入です。

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年06月23日号
2017年06月23日号
本体1,600円(税込)
【特集】特集Ⅰ 官民一体となりスポーツと温泉 軸に鼓動する大分県の観…
【トップインタビュー】
仙台ターミナルビル㈱ 代表取締役社長 新妻 博敏 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE