ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 萩本良秀  訪日観光客を深く知る、インバウンド・マーケティング  第6 回 家族旅行のアメリカ人が、日本のデニーズに行く理由。
第6 回 萩本良秀  訪日観光客を深く知る、インバウンド・マーケティング 

第6回 家族旅行のアメリカ人が、日本のデニーズに行く理由。

【週刊ホテルレストラン2017年06月16日号】
2017年06月16日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

萩本良秀
㈱ゼロイン DeepJapan.org エグゼクティブ・ディレクター
【プロフィール】1988 年㈱リクルート入社、「ISIZEじゃらん( 現じゃらんnet)」編集長、「じゃらんガイドブック」編集長。ぴあ㈱「@ぴあ」編集長、ヤフー㈱「Yahoo! ニュース」プロデューサーなどを経て、2013 年より800 人を超える日本在住多国籍メンバーが、日本旅行のアドバイスを英語で投稿するサイト「DeepJapan」エディトリアル・ディレクター。14 年「Mt.Fuji Travel Guide」電子書籍世界発売。DeepJapan の外国籍投稿会員(Senpai)を組織化し、訪日観光客をターゲットとした企業、団体の誘客支援を行なっている。通訳案内士(英語)、国内旅行業務取扱管理者。
 

 
訪日旅行者に向けて日本旅行の魅力を紹介するインターネットサイト「DeepJapan.org」では、日本に住んでいる数百人の外国人が、「地元ツウ×外国人目線」で、実践的な旅のアドバイスを投稿しています。この連載では、訪日旅行者が見たい、食べたい、体験したいというインサイトから、サービス業のインバウンド・マーケティングを考えていきたいと思います。
 

 
旅行サイトのレビューでわかる、外国人の外食事情
「外国人ファミリーが食事に困ったら、ファミレスへ」。通訳ガイドの間では、よく知られたメソッドです。外食時に、親と子供の食べたいものが違うことは、日本人でもよくありますが、外国人の家族旅行でも同じです。
 
 外国人にも人気の海鮮居酒屋の前で、外国人の親子4 人が店に入らずに話し合っている様子を時々見かけます。お父さんはそこで刺し身やカニを食べたいのに、子供たちは洋食がいい、という意見の調整をしているのです。最初、友人の通訳ガイドから聞いた話ですが、そういうときの解決法が、日本のファミレスなのです。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年06月23日号
2017年06月23日号
本体1,600円(税込)
【特集】特集Ⅰ 官民一体となりスポーツと温泉 軸に鼓動する大分県の観…
【トップインタビュー】
仙台ターミナルビル㈱ 代表取締役社長 新妻 博敏 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE