ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • SHOKO  GRAVITY 真の国際化を問う  連載 9  アパートメントとマンション
連載 9 SHOKO  GRAVITY 真の国際化を問う 

連載 9  アパートメントとマンション

【週刊ホテルレストラン2017年05月19日号】
2017年05月19日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SHOKO〈プロフィール〉
NY 在住
江戸川大学客員教授
慶應義塾大学大学院卒法学修士 感性学研究者米国IFDA Chairman・SHOKONEWYORK 代表日本での大学生時代、東宮御所内にて当時の侍従長令夫人黒木氏に、皇族の礼儀作法と日本のお花を学ぶ。渡米して28 年。米国IFDA〈Established1993〉は、NY(US)所在。WPP/WMP 他資格発行機関(URL:http//www.ifda/info/)資格取得者4900 名。アメリカを拠点に活動。企業再生コンテンツ導入、企業コンサル、および教育コンテンツ事業を日本IFDA 本部で展開している。2016 年春からNY 研修を実施しているアカデミックな江戸川大学情報文化学科に招致され、客員教授として「感性学」の特別講義などを実施。25 年前に「フローラルデザイン理論」を世界で初めて発表。その後、お花をツールとした分析調査をし、「感性」学術研究の第一人者である。
日本問い合わせ先:honbu@sfds.co.jp
(URL:http//www.sfds.co.jp/

アパートメントとマンション
 
「どこにお住まいですか?」と日本でたずねられます。「アパート」と答えると、いつも不思議そうにされるので、なぜかと聞いたことがあります。NY では、集合住宅のことをアパートメントと呼び、4 階建てまでのエレベーターのない住宅をタウンハウスと呼んでいます。
 
 一般的に、タウンハウスにはコンシェルジェやドアマンもなく、セキュリティー上、個々の責任で安全を確保しないといけないのですが、コートヤード(中庭)があり、各階には、ひとつずつが住居となっており、こちらは快適です。
 
 NY はビルの狭間に、このようなタウンハウスは多く点在していて通りに面しているため、外観だけではこの環境がわからないかもしれません。中庭に面していてバルコニーがついているところもあり、夏になると友人が集まり、ビールを飲みながらホームパーテイをしています。人と接することが苦手な場合、こちらはお勧め。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年07月21日号
2017年07月21日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテルの生涯顧客作りは写真スタジオとの協業にあり
【トップインタビュー】
ヒルトン ラグジュアリー&ライフスタイルブランド グローバ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE