ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • ブラジルワインで新たな食文化を(第4 回)  TORO TOKYO エグゼクティブシェフ 小河 英雄 氏  ×  ㈱DRINK OF BRASIL 代表取締役 吉本 眞理 氏
第4 回 ブラジルワインで新たな食文化を(第4 回) 

TORO TOKYO エグゼクティブシェフ 小河 英雄 氏  ×  ㈱DRINK OF BRASIL 代表取締役 吉本 眞理 氏

【週刊ホテルレストラン2017年05月19日号】
2017年05月19日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
㈱DRINK OF BRASIL 代表取締役 吉本 眞理 氏
㈱DRINK OF BRASIL 代表取締役 吉本 眞理 氏
TORO TOKYO エグゼクティブシェフ 小河 英雄 氏
TORO TOKYO エグゼクティブシェフ 小河 英雄 氏

食文化の変化から、日本の食卓にもワインが並べられるようになり久しい。かつてほどではないが11 月の「ボジョレーヌーボー」では新酒ワインを求め舌鼓を打っている人も多い。そんな中、日本ではなじみが薄いブラジルワインの魅力にみせられ、日本市場における知名度アップに奮闘しているのが、サルトン社の日本総輸入販売元である㈱DRINK OF BRASIL の吉本眞理社長だ。ブラジルワインと和食など、2020 年を視野に向けた新たな料理改革のヒントにつながる内容でまとめていく。今回は中南米料理を展開する「TOROTOKYO」エグゼクティブシェフ 小河英雄氏に伺った。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年07月21日号
2017年07月21日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテルの生涯顧客作りは写真スタジオとの協業にあり
【トップインタビュー】
ヒルトン ラグジュアリー&ライフスタイルブランド グローバ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE