ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 宮北結僖 「ロボットにならない人材を育てる」  第6回「話し上手は聞き上手 聞き上手は受け方上手」
第6回 宮北結僖 「ロボットにならない人材を育てる」 

第6回「話し上手は聞き上手 聞き上手は受け方上手」

2017年05月01日(月)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■宮北結僖(みやきた ゆき)プロフィール
株式会社 心に響く話し方 代表取締役  http://www.genkyo.net
一般社団法人日本心に響く話し方協会 代表理事  http://www.genkyo.jp
【略歴】
西田敏行・緒形直人率いる劇団青年座を経てTV・舞台等で活躍
(役者名:宮北由季)20年の俳優実績と2000組のブライダル司会者の経験を生かし、現在「言響(心に響く言葉で話す)スクール・セミナー」を主宰。
「実践型体感スクール」として定評がある。個別レッスン・言響表現塾・言響インストラクター塾をベースに「内容以上に、心を伝える話し方」を東京・大阪・福岡で指導。各地より受講生が集まる。
著者/ 「お客様の心に響く話し方」(BAB出版)
「話し方お悩みカイケツアドバイス」(あさ出版)

                                                  
AIにはAIにしか、人間には人間にしか出来ない事がある。
AIと戦うのではなく人間にしか出来ない仕事をする。
 
話し上手な人は 聞き上手です。
聞き上手な人は 受け方上手です。
お客様の話に対しての受け方(リアクション)が抜群にうまい人は 
結果話し方上手なのです。
 
しっかり相手の話を受け止めましょう。
 
そのためのスキルを2つ
 
1.100:200の法則
「100聞いて200の情報をとれ!」ということです。
お客様の話をただ聞くだけでは100の情報しかとれません。
その時のお客様の表情・しぐさ・目線・息遣い・雰囲気からも
情報を得ようとしてください。
 
すると、お客様の話の先にあるものを感じることが出来ます。
お客様の言葉だけにとらわれていると、その先にあるお客様の真意を見抜くことが出来ません。
結果、AIでも充分対応できる そつのないサービスしか出来なくなってしまうのです。
 
 
2.リアクションは1.5倍!
相手の話を聞きながらリアクションを今の1.5倍大きくしてください。すると相手も
「この人は自分の話を一所懸命聞いてくれる」と信頼してくれます。
また、リアクションを大きくすると声色も変わります。
声も大きくなります。
リアクションの大きい人で、声が小さい人ってあまり見かけませんよね。
 
・いつもより1.5倍の表情で笑う
・1.5倍大きくうなずく
・1.5倍大きく眼をあける
 
 
 
3.リアクションは擬音・感嘆詞で『声に出す』
「うわ~」
「ひゃ~」
「すごいですね」
「ウキウキですね」
 
などなど、リアクションは 声に出しましょう。
但し、2回に1回の割合です。全部声にだすと 時にわざとらしいです。
 
1回目 笑ってうなずいたら
2回目 「うわ~すごいですね」 とリアクションを声に出す
3回目 真剣にお話を伺ったら
4回目 「いや~勉強になります」とリアクションを声に出す。
 
擬音・感嘆詞を入れると、そこにあなたの「感情」「思い」がのります。
結果、お客様には「この人は 私の話を興味を持って聞いてくれている」と好印象に映るのです。
 
是非心がけてください。
 
日頃から訓練する方法として「デスクに鏡を置く」ことです。
電話をする時、鏡の中にいる自分をみて話を聞き、答えてください。
最初は あまりにも無表情な自分にびっくりすると思います。
 
特に電話は互いの顔が見えません。声だけで思いを伝えるためには
普通に会っているよりもやっぱり1.5倍大きな表現が必要となります。
しっかり鏡を見て、鏡の中に居る自分と表情豊かに話をしてみましょう。
すると、声色も豊かになります。 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年07月21日号
2017年07月21日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテルの生涯顧客作りは写真スタジオとの協業にあり
【トップインタビュー】
ヒルトン ラグジュアリー&ライフスタイルブランド グローバ…

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE