ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • 東京商工リサーチ  2月の全国企業倒産状況—負債総額1158億3400万円
東京商工リサーチ 

2月の全国企業倒産状況—負債総額1158億3400万円

【週刊ホテルレストラン2017年04月21日号】
2017年04月21日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 東京商工リサーチによる2017 年2月の「倒産月報」が3 月8 日に発表。全国の企業倒産件数は688 件、負債総額が1158 億3400 万円となった。 倒産件数は前年同月比4.8%減(35件減)。2 カ月連続で前年同月を下回り、2 月としては1991 年(677 件)以来、26 年ぶりの低水準にとどまった。企業倒産は抑制された状況が続いているが、この要因としては金融機関が中小企業のリスケ要請に対応していることに加え、国内景気の緩やかな回復、財務内容に改善の兆しがみえる企業への貸し出し増などがあるとみられる。
 
 産業別件数では、10 産業のうち6 産業で前年同月を下回った。こうした中、卸売業103 件(前年同月比0.9%増)が2 カ月ぶりに前年同月を上回った。具体的には食料・飲料卸売り(10 → 17件)、電気機械器具卸(7 → 10 件)などで増加した。また、不動産業も29 件(前年同月比38.0%増)と2カ月ぶりに前年同月を上回った。一方、企業数が多く倒産全体への影響も大きい建設業は136件(同2.8%減)で、2カ月連続で減少した。
 円安関連倒産は3 件(前年同月14 件)、円高関連倒産は1 件(同0 件)となった。
 
※図表など詳細なデータにつきましては本誌ご購入、または電子版有料版にご登録いただけますよう、お願い申し上げます。
 
ご注文フォームはこちら
https://www.hoteresonline.com/hoteres/application/input/78

電子版購入はこちら
https://sci.hitsdb.net/hb/user
 
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年10月13日号
2017年10月13日号
本体1,600円(税込)
【特集】新規開業ホテル動向分析〈大阪編〉
【トップインタビュー 】
㈱Re・stay 代表取締役 宮原 眞 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE