ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • レストランオープン情報 四谷・荒木町 フランス料理 Chevalier du Vin Dominique Corby シュヴァリエ・デュ・ヴァン ドミニク・コルビ
レストランオープン情報 四谷・荒木町 フランス料理

Chevalier du Vin Dominique Corby シュヴァリエ・デュ・ヴァン ドミニク・コルビ

【週刊ホテルレストラン2017年04月14日号】
2017年04月14日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仔牛のノルマンディ風クリームソース  ノルマンディの伝統的なクリームソースを使った郷土料理。クラシックな料理だが、さっぱりした味わいがワインとよく合う。月替わりのコースメニューからの1品。
仔牛のノルマンディ風クリームソース  ノルマンディの伝統的なクリームソースを使った郷土料理。クラシックな料理だが、さっぱりした味わいがワインとよく合う。月替わりのコースメニューからの1品。

ドミニク・コルビ氏が総料理長の
名醸ワインと共に味わう現代フランス料理
 
 ワインレストランのオーナーソムリエの南喜一朗氏は、ドミニク・コルビ氏を総料理長に迎え、「メゾン・ド・ミナミ フレンチ割烹 ドミニク・コルビ」と「シュヴァリエ・デュ・ヴァン ドミニク・コルビ」をリニューアルオープンさせた。コルビ氏はパリと東京の「ラ・トゥール・ダルジャン」で活躍。来日してから24年余、日本各地を周り生産者ともつながって食材を発掘し、それを新たな技法で味わい深いフレンチに仕上げ続けている。2階のフレンチ割烹では、バター、クリーム、小麦粉をほとんど使わず、麹や味噌を融合させた創作料理が好評を博している。3階はフランス各地に伝わる伝統料理を地方別に月替わりで紹介していて、その料理はクラシックをベースにしながらも軽い味わいの現代フレンチ。こだわりのワインと料理のマリアージュで、小粋なフランス旅行を楽しめる。

中世のワイン造りや収穫風景を織り込んだタペストリーに囲まれた、クラシックなノルマンディの館にいるような3階の内観。四谷三丁目駅から3分、荒木町・車力門通りを入るとすぐ。黒い大理石のビルの3階。巨大シャンパーニュのボトルが目印。

総料理長
ドミニク・コルビ氏

東京都新宿区荒木町2-9 MIT四谷三丁目ビル3F TEL.03-6868-5665
www.vinminami.jp/chevalier
営業時間
ランチ 11:30〜14:00(ラストオーダー13:30)
ディナー 18:00〜23:00(ラストオーダー21:30)
定休日土曜日、日曜日、祝日
ランチコース1,500円、3,000円、5,000円
ディナーコース5,000円、8,000円、10,000円
ワイングラス800円〜、ボトル3,000円〜
席数30席
サービス料なし
クレジットカードMASTER、AMEX、VISA
経営(株)MIT
開業リニューアル2016年12月6日(創業は2015年12月8日)

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年12月08日号
2017年12月08日号
本体1,600円(税込)
【特集】ホテルスパ 組織を強くする人材戦略 ~人材難の時代を乗り越え…
【トップインタビュー】
The Small Maldives Island Co. CEO & Curator マーク・ヘア …

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE