ログイン
検索
  • TOP  > 
  • 記事一覧  > 
  • マリオット・インターナショナル ×積水ハウス㈱  中部国際空港(セントレア)初の外資系ホテル「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」2018年秋に開業
マリオット・インターナショナル ×積水ハウス㈱ 

中部国際空港(セントレア)初の外資系ホテル「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」2018年秋に開業

2017年03月24日(金)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 マリオット・インターナショナルと、積水ハウス㈱はこのほど、旅客増とインバウンド需要が高まる中部国際空港(セントレア)の島内隣接地(愛知県常滑市セントレア4丁目)において、セントレア島内初の外資系ホテルとなるマリオット・インターナショナルの「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」を2018年秋に開業すると発表した。
 

■業界人必読ニュース

週刊ホテルレストラン最新号
2017年08月18日号
2017年08月18日号
本体1,600円(税込)
【特集】世界を視野にホテルと顧客価値を高めるギフト改革 特別企画Ⅰ…
【トップインタビュー】
ホテルローズガーデン新宿 取締役社長兼総支配人 小野 正彦 氏

■アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヶ月
CLOSE